大人女子のためのWebメディア
検索

間違った相手を好きになってない?【33歳片思い時代】

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、片思いとの付き合い方を伝授してくれる連載コラムです。今回は、間違った相手を選びがちなアラサー女性に向けて正しい相手の選び方を紹介してくれます。

幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。片思いとの上手な付き合い方について書いていくこのシリーズ、第2回目は、「正しい相手の選び方」についてです。

アラサー女子の半分が片思い中

実は、当研究所では、様々な恋の悩みや事例を研究・調査しているのですが、アラサー以上の独身女子では、半分以上が叶わない片思いをしています。「最近気になる人ができた」とか、「どうしても彼とうまくいきたい」人や、「前から好きだった人が忘れられない」「ほかの人と出会っても彼と比べてしまう」人まで、形や期間は様々ながら、多くの女性が心の奥に慕う男性を持っているのです。しかし考えてほしいのは、その彼が本当に「好きになるべき」相手かってこと。多くの女性が、本当は「合わないはずの男性」に翻弄されているからです。

片思いのからくり

というのも、恋の成り立ちには、相手の態度が関係しています。誰か素敵な人と出会っても、単に「いいな」と思う程度では、「憧れ」のレベルです。片思いレベルになるからには、相手もあなたに対してなんらかのアクションを起こしているはず。「彼も私に優しくしてくれた」という事実があって初めて恋は、片思いレベルになるからです。

つまり、彼の思わせぶり(とこちらからすると思える)態度に翻弄されただけ…という場合もあるのですね。だってディーンフジオカがいくら素敵でも、自分の彼になってくれるとはほとんどの人は考えません。つまりイケてる人に出会っても「憧れ」「好み」で終わるのが普通で、「恋」になるには多少なりとも向こうからの好意やアクションを感じる「機会」が必要だということです。

思わせぶりに翻弄されただけ?

女性が心を冷静にして日常を生き生きと暮らしていたら、「正しい相手」を探せます。いいなと直感で思う相手は「うまくいくべき相手」なのです。でも、男性が一枚上手といいますか、モテる男性はたいていそうですが、女性の心に入ってくるのが上手な人だと、単なる交流を「恋なのかも?」とミスることがあるのですよね。そして成就しない片思いのほとんどが、たいていこのケースなのですよ。では、どう見分けるかなのですが、「彼との楽しい未来が思い描けるか」でチェックしてください。実は「本当の相手」ではないのに、彼の思わせぶりな態度に翻弄されて、「好きなのかも?」と思っている場合、恋の成就は難しくなってしまいます。

未来図を思い描いてみよう

相手選びをミスった場合は、片思いに執着してもいいことはありません。彼との素敵な未来が今、ちゃんと思い描けますか? 間違った相手を思い続けていると、本当に合うべき相手に巡り合うのが遅れてしまいます。だから、片思いが辛くなったら、時々、自分の幸せな未来を想像して、その中にいるのが彼でいいのかを考えてみてくださいね。

まとめ

●相手選びをミスることはある

●幸せな「未来図」に彼がふさわしいかで検証する。

 

Written by にらさわあきこ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。