大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もっと愛される♡年上男性との恋愛で気をつけたい3つのポイント
2017年12月13日更新

もっと愛される♡年上男性との恋愛で気をつけたい3つのポイント

自然と女性をリードしてくれる年上男性。しかし、大人の余裕たっぷりな年上男性でも、『これはちょっと…』とお付き合いに疑問を感じるNGポイントがあるんです。年上男性との恋愛において、どこに気をつけたら良いのでしょうか?

恋人が年上の男性って憧れますよね。恥ずかしくて積極的にアプローチできない女性でも、年上の男性なら自然とリードしてくれます。しかし、大人の余裕たっぷりな年上男性でも、『これはちょっと…』とお付き合いに疑問を感じるNGポイントがあるんです。では、年上男性との恋愛において、どこに気をつけたら良いのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

1.無理して相手に合わせようとしない

年上男性とのお付き合いは、年の差を埋めようと彼女が背伸びをしてしまう傾向があります。『子ども扱いされたくないし…』と彼に合わせたい気持ちもわかりますが、頼れるところは頼ってしまった方が相手の男性も嬉しく感じますよ。

また、無理して背伸びばかりしていると、『俺って頼りないのかな?』と彼の自尊心を傷付けてしまう場合もあります。彼が年上男性だからこそ甘えられるということもあるのですね。

2.都合の悪いときだけ“年上扱い”しない

普段は「対等に付き合っていきたい」と言っていても、ぶつかることがあるとすぐに「年上のくせに大人気ない!」と憤慨してしまうのは良くありません。あなたにあなたの言い分があるように、彼にも彼の言い分があります。

彼との間で意見の食い違いがあった場合などは口喧嘩をするのではなく、話し合いをしてしっかりとお互いの気持ちを確認し合うのが理想的ですね。都合の悪いときだけ彼の年齢を利用するのはやめましょう。

3.奢ってもらうばかりにならないようにする

年上男性は精神的に落ち着いているのはもちろん、収入の面でもあなたより安定しているという場合が多いですね。そのため、食事やデートの費用は彼が出してくれるということが増えるかもしれません。しかし、毎度奢ってもらってばかりいるのは心苦しいですよね。

とはいえ、『見栄を張りたい』と男性が思っているのも事実。値の張るレストランを女性が奢ってしまうのはプライドを傷付けてしまうかもしれません。そのため、カフェで休憩したときなど、そこまで高くない支払いのとき「いつもご馳走になっているから、ここはわたしが払うね」と伝えると、お互いに気を遣い合うこともないのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?年上の男性と付き合っていると、自分も大人になったという気がして嬉しくなってしまうもの。それと同時に、一人の男性。たまには彼に甘えさせてあげると、年上男性のかわいい部分が見えてお付き合いももっと楽しくなりますよ!

 

Written by みっこ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もっと愛される♡年上男性との恋愛で気をつけたい3つのポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。