大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月19日更新

2018年の目標は「結婚すること」→地獄絵図!?

もう年末で、今年も残すところあとわずか。来年に向けて気持ちが向き始める頃ですよね。そんな中、来年の目標を「結婚すること」にするのは、おすすめできない理由があるのです。

来年こそは結婚したいな~と考えている大人女子のみなさんこんにちわ。

もう年末ですよ。

信じられますか?

時の流れ、怖すぎる…。

ビビっていても時は無常に流れます。

 

来年も力強く生きていきましょう!

来年はどんな年にしたいですか?

 

今回は、「来年の目標は結婚すること」なんて言っちゃううっかり女子のために、「結婚を目標にしてはいけない」理由を解説します!

一年の目標を結婚にしてはいけない理由

端的に言って、ダサいからです。

 

今シングルの人は、そんなことを言ってたら、イイ男は寄ってこないでしょう。

そして彼氏もちの女子は、彼氏が結婚したがっているか否かにかかわらず、「この子、他に考えることないのかなあ」と見くびられてしまいます。

 

つまり、いいことが全くないわけです。

 

「そうは言っても結婚したいしなあ」と思われる女子に言いたい。

結婚したら幸せになれるって考えていませんか?

結婚したら幸せになれる、は間違い

好きな人と永遠の愛を誓いあって、素敵なドレスを着て…幸せの絶頂!そう思える日もあるでしょう。

ですが、結婚とはつまるところ「生活」です。

 

いくら素敵な人と巡り合えたとしても、その素敵な人は、あなたがイラっとすることを必ずします。そして、あなたも彼をイラつかせることを必ずします。

 

他人同士が一緒に住むと、かならず摩擦・軋轢が生じます。

それでもなぜ結婚するのか、それは結婚には様々なメリットがあるからです。

子育てを一緒にできる、どちらかが病気になったら養ってもらえる、税金の控除がある…などなど。

結婚にはデメリットもありますが、メリットもある、これは事実です。

おわりに

2018年の目標は結婚すること!と宣言してしまうことは、結婚の負の部分、デメリットがまったく目に入っておらず、「結婚したらこのしんどさからは開放される」「私ががむしゃらに働く必要はなくなって誰かに頼れる」という他力本願な姿勢が透けて見えます。

 

そして、そういった自己愛が見え見えの女性は、「素敵な女性」「輝いている女性」には見えません。

結果、目標としていた「幸せな」結婚からは遠のいてしまうのです。

素敵な女性でありたいなら、くれぐれも「今年の目標は結婚」なんて申されませぬよう。

 

Written by 今来今


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。