大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩で別れない為に。結婚したい彼との正しい喧嘩法とは?
2017年12月22日更新

喧嘩で別れない為に。結婚したい彼との正しい喧嘩法とは?

後味の悪いケンカばかりしていると、破局につながります。 些細なことでケンカして別れてしまわないためにも、正しいケンカの方法を知る必要があるのです。 この記事では、正しいケンカの3つのポイントをご紹介します。

後味の悪いケンカばかりしていると、破局につながります。
些細なことでケンカして別れてしまわないためにも、正しいケンカの方法を知る必要があるのです。
この記事では、正しいケンカの3つのポイントをご紹介します。

1:相手の意見を聞く

当たり前のことですが、相手の意見を聞きましょう。

たとえば、ケンカになった原因が「彼がデートをドタキャンしたから」だとします。

彼がデートをドタキャンしたのには、なにか大切な理由があったのかもしれないのに、それを聞かずに彼に怒ってしまうと最悪な事態になるのは想像できますよね。

話を聞いた上で、彼に非がある場合や、態度が不誠実な場合には怒るようにしましょう。

2:人格否定をしない

激しいケンカになると、「いつもあなたはだらしないのよ!」と、人格を否定するようなセリフを言ってしまいがちです。

しかし、人格を否定されると、当然言われた相手は怒りの感情が湧きます。それではケンカはヒートアップするばかり。

「人格」を否定するのではなく、「行動」を指摘しましょう。
デートをドタキャンしたことについては怒っても構いません。しかし、「時間にルーズでだらしがない人間ね!」というような人格否定は、事態を悪化させるだけなので避けましょう。

3:感情を伝える

先ほどもお話したとおり、ケンカになると無自覚に人格否定をしがちです。しかし人格否定は事態を悪化させるだけ。

そこで人格否定の代わりに伝えるべきは、あなたの感情です。
「楽しみにしていたデートをドタキャンされて、悲しかったし辛かった」ということを伝えれば、彼の罪悪感を引き出すことができます。

彼も自分が責められているわけではないので、さらにケンカがヒートアップすることはなく、冷静な話し合いをすることができるでしょう。

 

以上の3つのポイントを守って、最後は「わたしもごめんね」と誤りましょう。
これで普段より後味のいいケンカになるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩で別れない為に。結婚したい彼との正しい喧嘩法とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。