大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • イメージアップのつもりが逆効果に…LINEでアピールする時の...
2017年12月28日更新

イメージアップのつもりが逆効果に…LINEでアピールする時の注意点

好きな男性にLINEでアピールする時、大抵の場合は「言葉遣い」や「スタンプ」、「会話のネタ」を意識したLINEを展開します。そんなLINEのアピールですが、言葉遣いやスタンプなどに気をとられてしまうと、アピールは逆効果になってしまうのです。さらに言えば、言葉遣いやスタンプを意識するほど逆効果のアピールになりやすいので要注意です。

イメージアップのつもりが逆効果に…LINEでアピールする時の注意点

好きな男性にLINEでアピールする時、女性はどんなことを意識するでしょうか。大抵の場合は「言葉遣い」や「スタンプ」、「会話のネタ」を意識したLINEを展開します。

そんなLINEのアピールですが、言葉遣いやスタンプなどに気をとられてしまうと、アピールは逆効果になってしまうのです。さらに言えば、言葉遣いやスタンプを意識するほど逆効果のアピールになりやすいので要注意です。

ギャップを生む可能性

LINEにこだわることで、実際に女性と会話した時とLINEで会話した時とでギャップを生んでしまう可能性があります。あなたもSNSで知り合った男性と会った経験があるなら、こんな失望を抱いたことはないですか?

「チャットで話す時は明るいけど、実際に会ったらほとんど話をしてくれない」

…これは男性がチャットを頑張りすぎた挙句、本来の自分以上の魅力を発揮させてしまったのが原因です。そして、LINEにこだわることでこれと同じようなギャップを男性に与えてしまう可能性があるのです。

ギャップを感じた男性の心境

LINEで頑張りすぎたことで現実のあなたとのギャップを生み、そのギャップが男性を失望させる…これがLINEのアピールにおける注意点です。さて、実際にギャップを感じた男性はどんな心境になるのでしょうか。

ギャップを感じることで、男性は実際のあなたよりもLINEのあなたに魅力を感じます。そうすると、あなたとはLINE仲間として交流したいと思うようになってしまうのです。当然そこに恋愛感情はありません。

アピールのしすぎがギャップを生み、その結果あなたはLINEの上でだけ輝く女性になってしまうのです。

LINEでアピールする時の注意点は「ギャップを生まないこと」です。基本的には「話題」と「回数」を意識すればいいでしょう。会って会話した時にできない話題はLINEでもすべきではないですし、会って会話する時以上にペラペラと数多く話すのもおすすめできません。

これらはいずれも現実とLINEにおけるギャップを生む要因になるからです。LINEでのアピールの狙いは「もっとあなたと話したいと思わせること」…このため、現実のあなたを超えてはいけないのです。

 

written by Ryuka


このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • イメージアップのつもりが逆効果に…LINEでアピールする時の...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。