大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月07日更新

内向的な彼と付き合うときの3つのコツ

内向的な男性は、人と会うとエネルギーをひどく消耗し、ひとりの時間を持たないとエネルギーを回復することできないことも。そのため、デートに乗り気じゃなかったり、口数が急に少なくなることがあります。そこで、このように不可解な行動を取る内向的な彼と上手に付き合うための3つのコツをご紹介します。

内向的な男性は、人と会うとエネルギーをひどく消耗し、ひとりの時間を持たないとエネルギーを回復することできないことも。そのため、デートに乗り気じゃなかったり、口数が急に少なくなることがあります。

彼女としては、「私、嫌われてるのかな…」と不安になることもあるかもしれません。
そこで、このように不可解な行動を取る内向的な彼と上手に付き合うための3つのコツをご紹介します。

1:彼に1人で過ごす時間を与えてあげる

冒頭でお話したように、内向的な男性は、エネルギーを回復するのに1人の時間を必要とする場合があります。
平日は会社、土日はデートとなると、彼は精神的に参ってしまいます。

「ひとりの時間が持てない」という不満がふたりの中を引き裂く原因にもなるので、互いの休みが合ったとしても、「敢えてデートしない」という日を設けてもいいかもしれません。

2:デートは土曜日に

内向的な男性の中には、日曜日のデートになかなか乗り気になれない人もいます。
なぜなら、次の日は会社に行かなければならないからです。

内向的な男性は、人と会うとエネルギーを消耗します。たとえ彼女であったとしても。
日曜日にデートをするとエネルギーを回復する時間がなく、翌日の業務に影響を及ぼすため、「できれば日曜日はひとりで過ごしたい」と考えるのです。

デートは土曜日にすることで、彼もデートに乗り気になりやすくなるでしょう。

3:1日にあちこち行かない

内向的な男性は、「広く浅く」よりも「狭く深く」を好む傾向があります。
ですので、「ショッピングモールに行って、その後は水族館、最後はレストランでディナー」のようなデートを好みません。

ショッピングモールだけで1日を過ごせるのが内向的な男性です。

「内向型を強みにする」という本では、より内向型人間のことがわかります。
ふたりで読むと、今後の付き合い方の参考になるので、興味があればぜひ読んでみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。