大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月08日更新

アラサーになったら一度冷静に考えるべき恋愛観4選

30代にもなればこれだけは譲れないという恋愛観は誰しもあるでしょう。ただ気をつけたいのが20歳前後に決めた恋愛観をアラサーになっても引きずっている場合です。20歳の時と今では状況が大きく違います。そこでアラサーになった時、一度冷静になって考えるべき恋愛観をご紹介します。

女性として生まれ、数十年経てば様々な価値観が生まれます。恋愛観もその一つです。酸いも甘いも噛み分けてというのはまだ早いかもしれませんが、様々な経験をし、これだけは譲れないという恋愛観は誰しもあるでしょう。ただ気をつけたいのが20歳前後に決めた恋愛観をアラサーになっても引きずっている場合です。20歳の時と今では状況が大きく違います。そこでアラサーになった時、一度冷静になって考えるべき恋愛観をご紹介します。

ハイスペ思考

高学歴、高収入、高身長の三高という表現はひと昔前のものですが、結婚相手はハイスペ男性と望む女性も多いでしょう。けれどこのハイスペ思考をアラサーになっても持ち続けるのは危険です。歳の近い男性はすでに結婚していることが多く、未婚のハイスペ男性を探すことがとても困難になります。
妥協という言い方はよくありませんが、例えば収入面ならば年齢を重ね自身の収入が上がっていれば、そこまで重視することもありません。高学歴、高身長もどうしてそこにこだわっていたのか考えてみると、もうそんなに重視してないと思うこともあります。

シンデレラ願望

多くの女性がいつか素敵な王子様が…という夢を小さい頃に見ています。黙って待っていても白馬に乗った王子様は現れないということはわかっていると思いますが、運命の恋に憧れるのも立派なシンデレラ願望です。運命の相手は出会った瞬間にわかる!確かにわかったという話も聞きますが、自分にもわかるかどうかは別問題です。運命の恋を妄信するあまり素敵な出会いを見逃さないように注意しましょう。

自然な出会い信者

シンデレラ願望に近いのが自然な出会い信者です。合コンや婚活パーティなど恋愛を積極的に求めることをはしたないと考えてないでしょうか。アラサーになると仕事も落ち着き、生活の変化が少なくなります。学生時代のようにクラスが変わったり、バイトを始めるだけで出会いがたくさんあるという状況と違うのです。自然な出会いを待ち続けて、気付けば変化のないまま定年退職なんてことにもなりかねません。出会いが欲しいのなら自ら探しに行きましょう。

独身or非独身希望

若い頃に生涯独身を貫く、または絶対に結婚すると決めた方はアラサーになったならば一度よく考えてみてください。決めたことだからと意固地になっていないでしょうか。色々な経験をすると考えというものはどんどん変わります。独身でいようと思っていたけれど結ばれたい人ができた、自分のキャリアのために結婚したいと思えなくなった、それでいいのです。その時々に自分がどうしたいのか考えることが大切です。


もちろん、どの恋愛観もやっぱり譲れないということであればこれからも貫いていくべきです。アラサーになったら恋愛観をアップデートして、自身の幸せを見つめ直しましょう。

 

written by 宮本彰子


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

おっぱいと気持ちが重い平成女。セフレ、二股、セカンドの恋愛を繰り返しても男性大好きな恋愛体質。現在は本命と同棲中。恋愛とセックスの悩みを独特の切り口で解決する駆け出しのWEBライターです。 Twitter: @maigo_0523
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。