大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月11日更新

愛され女子になろう!デートで積極的に取り入れたい色3つ

デートに着ていく服ってすごく悩みますよね。今回は、色に焦点をあてて、あなたを魅力的に見せてくれる服について紹介したいと思います。さて、次のデートは何色の服を着て行きますか?

デートに着ていく服は悩みますよね。オシャレな服に流行りのバッグを合わせたいたいところですが……ちょっと待って!

愛されるファッションとオシャレなファッションはちょっと違うんです。

今回は『色』にスポットを当てて、愛されるファッションを紹介します。

最強の女子色!ピンク

デートに使いたい色といえばピンクですよね。ピンクは女性らしさや母性の象徴です。そのため、ピンクを身につけるとあなたがより女性らしく見えるようになります。

中でも「ベイビーピンク」「シェルピンク」と呼ばれるミルキーで柔らかいピンクがオススメです。ピンクに抵抗があるなら、ベージュやオレンジに近い「ピーチ」でもOK。

男性相手なら、ちょっとあざといくらいでも大丈夫。積極的に使いましょう。

 

ウェディングカラー!白

純粋や無垢をイメージさせる白も、デートにはぜひ取り入れたい色。

白をトップスに持っていくと、顔色がワントーン明るく見えます。

ここぞというときは白のワンピースがおすすめです。男性の憧れですね。

汚れが気になるという方は、アクセサリーやバッグなど差し色として使うのもいいですね。

ハッピー元気なビタミンカラー!黄色

明るく楽しいデートをしたいなら、黄色を上手に使ってみましょう。

光やビタミンをイメージさせる色なので、顔も心も元気にしてくれるはず。

服には「クリームイエロー」がオススメ。インパクトのある「レモンイエロー」はアクセサリーに使いましょう。

彼を魅了したいなら、赤

赤色と他の色をきているバニーガールがいたら、赤色のバニーガールが貰うチップの方が圧倒的に多いとの調査も出ているほど、女性の魅了度を上げてくれる赤色。

初回のデートだと派手な印象になってしまうので、2、3回目のデートがおすすめ。

あれ?こんなに素敵だったっけ?と思わせられるかもしれません♡

まとめ

ピンク、白、黄色の3色は肌の色にも近いため、親しみを感じさせます。心を開く色とも言えるかもしれません。上手く使えば好印象に。

デートのコーディネートにも、色の力を借りてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。