大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月18日更新

男性が本当に求めている「告白OKのサイン」3パターン

振られることで恥をかくのが怖い男性は、はっきりした確証がないとなかなか好きとは言えません。男性が本当に求めている「告白OKのサイン」にはどんなものがあるのでしょうか?

二人でいると良い雰囲気なのに、なかなか彼のほうから告白の気配がない……。それ、ひょっとしたら彼にOKのサインが届いていないせいかもしれません。

振られることで恥をかくのが怖い男性は、はっきりした確証がないとなかなか好きとは言えません。男性が本当に求めている「告白OKのサイン」にはどんなものがあるのでしょうか?

1.「○○さんが彼氏だったらいいのに」と言われる

どんなに仲が良くても、自分だけがそう思っているのかも、という不安が男性にはあります。

そのため、「あなただけ」という気持ちが女性のほうに見えると大きな勇気を持てるのですね。

それが上の言葉です。言い換えれば「あなたに彼氏になって欲しい」となるこんなセリフを好きな女性の口から聞けば、ためらわず告白しようと思えます。

2.クリスマスなどのイベントに誘われる

クリスマスや誕生日など、特別な日に「一緒に過ごしたい」と言われることは、それだけ自分に好意がある証拠となります。気をつけたいのは、大人数でのパーティなどではなく、ふたりきりで過ごしたい気持ちを伝えること。

イベントは告白する絶好のタイミングです。誰にも邪魔されない時間を用意することで、彼の背中を押してあげましょう。

3.手をつなぐ

普段から、話が盛り上がったときなど腕や肩を叩くようなボディタッチはあるかもしれませんが、「手をつなぐ」ことは本当に好意のある人間としかできません。

つなぎたいと思っても自分からはなかなか手を伸ばせない男性には、いっそこちらからつないでいくスキンシップが効きます。女性からこんなアプローチを受ければ、男性も受け入れてもらえている安心感を持てて告白しやすくなります。

 

男性が告白を決意するのは、何よりも女性が愛しいと思えるとき。それは、自分が女性にとって特別な存在なんだと気がつくことでもあります。気持ちのすれ違いをなくすことが、男性からの告白を後押しするポイントだと心得ましょう。

 

Written by ひろた かおり


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。