大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月20日更新

彼氏がうんざり!?恋人にやってしまいがちなNG行動

最近恋人と上手くいっていない気がする、気づくと喧嘩ばかりしている、などなど…せっかく恋人はいるのに悩みの尽きない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は恋人に対してやってしまいがちなNG行動をその改善策と一緒にご紹介したいと思います。

最近恋人と上手くいっていない気がする、気づくと喧嘩ばかりしている、などなど…せっかく恋人はいるのに悩みの尽きない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は恋人に対してやってしまいがちなNG行動をその改善策と一緒にご紹介したいと思います。

NG行動① 善意の押し売り

例えば「彼の家のお皿洗いなどの家事をやってあげる」「お弁当を作ってきてあげる」など、彼のためにと思って何かをしてあげたとしましょう。しかし彼からの感謝の言葉はありません。そんな時あなたはどう思いますか?『なんで感謝のひとつもないの!?』と思うでしょうか、または『別にいい』と思うでしょうか。人から何かをしてもらったら感謝をするのは当たり前ですが、自分が頼んでしてもらったことでない場合には感謝の気持ちを伝える義務はないと私は考えています。何故なら頼まれていないことを勝手にするのはする側の自由だからです。

相手に感謝してほしいからあなたはその行動を取ったのでしょうか?

本当に「相手のために」してあげたいのならば、見返りを求めないことです。また、料理などをした時に『美味しい?』と聞くのも注意が必要で、『美味しいと言わなければだめかな』と思わせてしまったらだめなのです。

相手に感謝してもらうためにするのではなく「自分がそれをしたいからやっている」というスタンスを決して崩さないでください。感謝されないと嫌なことはそもそもしないようにしましょう。

NG行動② 好きの搾取

2016年にTBS系でドラマ化され大人気となった「逃げるは恥だが役に立つ」の中で使われたセリフで、当時話題になったこの言葉。共感された方も多いのではないでしょうか?好きの搾取とは「好きならこうしてくれて当たり前だろう」というような考え方のことを指しています。

 

「好きなら忙しくても時間を作ってくれるはずだ」「好きなら毎日メールをくれるはずだ」というように考えていると、お互いが盛り上がっていてラブラブな時期ならいいのですが、どちらかがそうでなくなった時に大変な溝を作ってしまうきっかけとなります。

愛情表現のしかたは人それぞれ、恋人とどういう付き合い方をするのかも人それぞれなのですから、自分の価値観で相手を縛り付けることはやめましょう。相手には相手の人生、価値観がありますから、自分の思い通りに相手が動いてくれないことに対して「好きじゃないからだ」などと自分勝手な結論を出すと決して良い結果が生まれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は押し売りと搾取という言葉を使ってNG行動をご紹介しましたが、どちらも自分中心の考え方からくるものでした。特に長い期間付き合っているカップルほど気が付くとこういった考え方になってしまっていることがよくあります。最近上手くいっていないなと思った時にこの記事を読んで、恋人との付き合い方を見直すきっかけになってもらえたら嬉しいです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。