大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月23日更新

タイミングが大事!スムーズに同棲解消するには

同棲当初はドキドキワクワクでも、一緒に住んでみると「何かが違う…」ということも。ここは「結婚する前でよかった!一緒に住んでみないと分からなかった!」と前向きに捉えましょう。ただ同棲解消は気力も体力もかかります。相手が解消反対の場合が何よりややこしいのです。それでもタイミングを見計らえば、スムーズに同棲解消できるでしょう。泥沼化しないよう、同棲解消のタイミングをご紹介します。

同棲開始時は「好きな人とずっと一緒に居られる」と期待に胸を膨らませていたのに、いざ始めてみると恋人の嫌な面ばかりを見ることになったり、恋愛がマンネリになってときめきがなくなったり。
やがて同棲解消を考えることになるわけですが、タイミングを間違えると後悔することになったり、泥沼化することにもなりかねません。
そこで、今回はスムーズに同棲解消するためのポイントをご紹介していきます。

新たなスタートをきっかけにする

最も波風を立てずに同棲を解消する方法は、そこを出て行かなくてはならない状況を作ることです。
たとえば離れた所にある専門学校に通うとか、新しいバイト先を遠くて長距離通勤になってしまう所にする、など。
恋愛が破局を迎えるのに、新たな勉強やバイトまで出来ないと思われるかもしれません。
けれど、破局の精神的ダメージも新天地に立ち、そこに順応することで幾分和らぎます。
ずるずると待っていても無駄に同棲を続けてしまうだけです。

同棲解消を切り出すのは休みの前

同棲解消をスムーズに進めたいなら、恋人に伝えるタイミングは仕事が休みになる前日が良いでしょう。
なぜなら、翌日に仕事があるのに重大な告白をされ、決断を迫られたら誰でも心に余裕がなくなるからです。
さらに翌日、同棲解消のことが気になって仕事に集中できず、恋人をイライラさせるだけで話が前に進みにくくなります。
休みの前日なら誰でも寛いだ気分になっています。
そこで話を切り出せば相手も余裕をもって受けとめられるし、翌日が休みですから心の整理をする時間もできます。急がば回れ、です。

落ち込んでいる時、機嫌の悪い時は避ける

精神的に何かダメージを受けて落ち込んでいる時、機嫌が悪い時は誰でも心に余裕がありません。
交際してきた恋人なら、相手がそういう状態か否か判断できるはず。
相手が落ち込んだり、機嫌が悪い時は同棲解消の話を持ち出すのは止めましょう。
落ち込んでいたり、機嫌が悪い時は誰でもまともに考えられません。解決の難しい問題を余計ややこしくするだけです。

 

恋人と別れること、新たな住居へ引っ越すこと。これが重なるので同棲解消は大変なエネルギーを消耗します。
けれど、新たな自分をスタートさせる第一歩だと思って乗り切りましょう。
そのためにも、同棲解消を切り出すタイミングは慎重に!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。