大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月23日更新

結婚できた女性が持っている「3つの気持ち」とは?

付き合っている彼氏となかなか結婚まで至らない。。そんな方に、今回は結婚できた女性が持っていた「3つの気持ち」を紹介します。あなたの結婚に対する心持ちと比べてみてください。幸せになるヒントが隠れているかもしれません。

①一緒に成長するという気持ち

結婚は幸せにしてもらうものという考えでは、今の時代結婚が遠ざかってしまいます。
現代の結婚適齢期の男性は、自分の稼ぎに自信がなかったり、自分自身に家族を守る力があるのか疑心暗鬼の人がとても多いので、一緒に幸せを作っていくという意識が高い女性が結婚相手の条件になっています。
何もないところや不完全なところから、試行錯誤して一緒に成長し幸せになろうと決意した女性は、焦らなくてもいつか素敵な相手と結婚できるでしょう。

②そのままの相手を愛する気持ち

男性は女性に対し「結婚してもそのままの君でいてほしい」という願望を持っていて、女性にもそのままの僕を受け入れてほしいと思っています。
ですから、あなたが彼に多くを望みすぎると上手くいかず、結婚は長続きしないでしょう。
出会った時に好きになった彼を、できるだけそのままの形で愛してあげようと覚悟を決めた女性は、男性に多くを求めないので居心地がよく、この女性とならこの先ずっと一緒にいたいと思ってくれる男性も増えるでしょう。
彼のすべてを受け入れる愛を知っている女性は、着実に結婚に近づいています。

③黙って待てる気持ち

男性は情報の整理に時間がかかるので、集中しているときに横から邪魔が入ることを嫌います。
一番良い関係の時に男性が結婚するかどうか検討しているのに、急かしてしまえばプロポーズすらされません。
それは結婚生活においても同じことで、男性が思考を巡らせているときに途中で口を出す女性とは長続きしないでしょう。
結婚できるタイプの女性は、気になることがあっても一回のみ込んで、ちゃんと相手の動きを待てる女性です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。