大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月23日更新

ちょっとした工夫でデートに誘われやすい女性になるコツ

デートに誘われやすい女性になるためには自分磨きに加えてある工夫が必要です。そして肝心のある工夫とは、日常生活の過ごし方や男性への振る舞い方にあります。ちょっとした工夫でデートに誘われやすい女性になるコツをご紹介します。

デートに誘われない女性にアドバイスを送ると、いくら自分磨きをしたところでそれだけでは状況は変わりません。もちろん自分の魅力を高めることは大切ですが、いくらそうしたところで男性に誘われなければ意味がありません。

デートに誘われやすい女性になるためには自分磨きに加えてある工夫が必要です。そして肝心のある工夫とは、日常生活の過ごし方や男性への振る舞い方にあります。

単独で行動する

いくらオープンな男性でも、大勢の前で女性をデートに誘う度胸はありません。と言うことは、大勢で行動する機会が多い女性はデートに誘われにくいということになります。この事態を回避するには時折単独で行動することです。

つまり、男性が女性を誘えるタイミングを意図的に作ってあげるのです。女性が単独でいる状況なら男性も声を掛けやすいですし、周囲に話を聞かれる心配もないためデートに誘いやすくなるため、女性も誘われる機会が増えるでしょう。

日頃から男性と接する

男性と交流しない女性は、彼氏以外の男性とは交流しない…つまり男友達を作らないタイプとして受け取られます。そうなると、男性としては友達としてその女性と付き合うことはできないと考えてしまいます。

「親しくなる=付き合う前提」のような感じになってしまうことを恐れて男性は身構えてしまい、結果女性を誘いにくくなるのです。一方日頃からどの男性とも接していれば男性も女性に声を掛けやすくなるため、必然的にデートにも誘われやすくなります。

同性との付き合いも大切にする

男性にデートに誘われたい気持ちが高まりすぎると、どうしても男性とばかり交流してしまいがちです。もちろんそれでデートに誘われれば申し分ないですが、それでも誘われない女性は同性…つまり女性同士の付き合いも大切にしてください。

なぜなら、同性と仲良くしていればそこから紹介に繋がる可能性があるからです。女性とも仲良くすることで、その女性の男友達と知り合うきっかけが作れるというわけです。

 

どの方法にもテクニックは不要で、必要なのはライフスタイルを変えるとちょっとした工夫です。デートに誘われたいなら、誘う男性の視点に立って考えてみてください。

日頃から男性と接する機会を増やし、なおかつ単独で過ごす時間を作れば男性もそのタイミングで誘いやすくなるでしょう。また、純粋に男性の知り合いを増やすためには同性にも注目し、そこからの紹介も狙いましょう。

 

written by Ryuka


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。