大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛アドバンテージ!お付き合いで主導権を握る4つの方...

恋愛アドバンテージ!お付き合いで主導権を握る4つの方法

最初は彼の方が必死で追いかけてきたのに、気が付いたら立場が逆転!「なんだか私の方が必死になってない?」と不満を持っている女性もいるかも。 でも、それは恋愛の初期段階にあなたが彼氏を上手に育ててこなかったのが原因なんですよ!どうしたら、最後まで恋愛アドバンテージを取れるのか、今回はその極意をアドバイスします。

恋愛のアドバンテージを握っている女性は意外に少ないものです。最初は彼の方が必死で追いかけてきたのに、気が付いたら立場が逆転!「なんだか私の方が必死になってない?」と不満を持っている女性もいるかも。
でも、それは恋愛の初期段階にあなたが彼氏を上手に育ててこなかったのが原因なんですよ!
どうしたら、最後まで恋愛アドバンテージを取れるのか、今回はその極意をアドバイスします。

知り合った最初の頃はべったりとした態度を取る

知り合った最初の頃は二人の土台を作る大切な時期です。この時期、女性は男性に「甘く見られたくない」と冷たい態度(ツンな態度)を取りがちですが、実はそれは良くないこと。
お付き合いの土台を作る時期にもなるので、思いっきり彼にべたべたと甘え、彼がちょっと調子に乗るくらいの状態を作っておいたほうがベスト。そうすることで、彼は安心しあなたに心を開き何でも話をしてくれるようになったり、デートに誘いやすくなったりとプラス面が増えるからです。

付き合いが始まった直後は安定感を最優先に

「付き合おう」という言葉が彼から聞かれたら、安定感を最優先にお付き合いを進めるのが良い方法です。お付き合いが始まった最初の頃は、二人の関係が不安定な事もあり男性も手探りの状態。
「何か言ったら機嫌を悪くするのではないか」という不安から下手なことを言えず本音を隠してしまう癖が出来てしまったら後々大変。「あなたには何を言っても大丈夫なのだ」という安心感を植えつけるためにも、出来るだけ彼の言うことを受け入れる態度を見せることがポイントです。

初エッチの後はちょっと冷たい態度を取る

彼と始めてのエッチをした後は、少し冷たい態度を取るのが正解。今まで関係を深めてあなたとの居心地の良さを感じ始めている彼にとって、あなたの冷たい態度は「追いかけるための十分な材料」になります。
彼とのエッチが楽しくても、頻繁にはしないこと。もったいぶる事で相手の気持ちを動揺させるのが狙いです。
時々「会えない」とデートを断ったり、エッチばかりを狭まれたら冷たく突き放すのも有効な方法。「いつでも抱ける女じゃない」事をこの時期に彼に教え込むのが大切です。

お付き合いに慣れてきたら感情ミックスで彼を翻弄

お付き合いに慣れてきて、お互いに安心感が生まれるとマンネリになってしまうことがあります。それを防ぐために大切なのは、ツンとデレをミックスで織り交ぜながら彼の心を翻弄することです。
べったりと甘える時間だけを作るのではなく、甘えたかと思ったら「今日はなんだか気分が悪いから帰る」と急に帰ってしまうくらいの自分勝手さも時には必要。
大好き大好き!と犬のように甘えているだけでは、彼氏を余計に安心させ、セックスレスやデートのマンネリに繋がります。つまらないデートをされたら「つまらん」と正直に言ってケンカするくらいの態度でいるほうが相手に飽きを感じさせません。


お付き合いで主導権を握る3つの方法をお届けしました。
最初女性が握っていた主導権を男性にとられてしまうのは、女性側の付き合ってからの態度が「べったり」過ぎることが原因です。彼の出方を伺う付き合いはもう終わりにしましょう。
男性はミステリアスな猫的要素のある女性を追いたくなるので、時々は彼の気持ちをかき乱すくらいの冷たさを見せ付けて、心を翻弄することもお付き合いには必要です。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛アドバンテージ!お付き合いで主導権を握る4つの方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。