大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月27日更新

「忙しいから会えない」に隠された男性心理

付き合ったばかりの頃は毎日のように会っていたのに、最近は忙しさを理由に会ってくれない彼氏にモヤモヤしていませんか。仕事だから仕方ないと待っていると、二人の関係が悪化する可能性も。そこに隠された男性心理をお伝えします。

付き合ったばかりの頃は毎日のように会っていたのに、最近は忙しさを理由に会ってくれず、モヤモヤしていませんか。仕事だから仕方ないと待っていても、結果的に自然消滅になってしまうこともあります。そこで今回は「忙しいから会えないに隠された男性心理」をお伝えします。

連絡を取るのが面倒になった

大好きな彼とのやりとりが楽しくって、LINEの返信をせかしたり、一日に何往復もやり取りを強要していたりしていませんか。

付き合いたての頃はまだお互いに距離感があるので、女性に合わせてくれていたかもしれません。しかし本音として「強要される面倒くささ」「返しても終わらない連絡へのわずらわしさ」が生じている場合があります。

男性の場合には「そろそろ寝たい」「そんなに連絡しないでもよくない?」などストレートに不満を言う方が大多数ですが、主張した際に強い口調で反論されると、次回以降は言えなくなる男性もいます。心当たりのある方は注意と改善が必要です。

気持ちがマンネリしている

普段のデートやメールのやり取りに、いくつかのバリエーションを取り入れていますか。

いつも同じデートばかりだと、次第にマンネリ化して「会わなくてもいいか」「ほかの友達と遊びたいな」と思い始めてきます。

けれども正直に伝えると角が立つため、忙しいことにしてつまらないデートを回避しているのです。この場合には、バリエーションを増やし、彼が楽しめるデートコースやデートスポットへ提案することで改善が期待できます。

気持ちが冷めてきた

急に返信が遅くなって、忙しいから会えないと言われた場合には彼の気持ちが離れている可能性があります。はっきりと別れたい意向がある場合もあれば、単に冷めつつあるだけで手が打てる場合もあります。しかし、他に好きな人ができたり、女性としての魅力をあまり感じなくなっている場合には元の関係に戻るのは難しいものです。なるべく早く彼からのサインに気づいて、対処することが必要になります。

 

急に忙しいから会えないと言われると、ショックな気持ちとそのうちまた元に戻るはずという期待が入り交じるかもしれません。

しかし、嫌な気持ちを理由にそのまま放っておくと自然消滅するリスクもあります。怖いかもしれませんが、彼からサインが出ているときには早めの対処が肝心です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。