大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • たまにならいいけれど…うんざりする”甘えん坊彼氏”の特徴と対...
2018年01月29日更新

たまにならいいけれど…うんざりする”甘えん坊彼氏”の特徴と対処法

女性よりも精神年齢が低いと言われている男性ですが、いくらお付き合いしているからと言って度を越えた甘え方をされ続ければ、うんざりしてしまうでしょう。いつまでも甘やかしていたら、結婚後が悲惨かも…。甘えん坊な彼氏の特徴を押さえ、今のうちから上手な対処法を取っていきましょう!

世の男性方の中にはとても甘えん坊の男性方も多くいます。
たまに甘えてくるような場合には母性本能をくすぐり、可愛らしく思えることもあるかもしれませんが、度を過ぎるとうんざりしてしまう女性方もいるのではないでしょうか。
そこでその甘えん坊彼氏の特徴と対処法についてご紹介します。

自分で判断をせず何事も彼女任せな彼氏

甘えん坊と一口に言ってもいろんなタイプの甘えん坊彼氏がいますが、特に多いのがこのパターンではないでしょうか。
何事も自分で判断できず、最終的には彼女任せにしてしまうタイプです。
自分で決める力が不十分で、また自分で物事を決定する機会があまりなかったか、相手に任せきりだったことがほとんどだったのでしょう。
そのような彼氏の対処法としては、普段からきちんと自分で物事を決めさせる機会をより多く与えてあげることです。
彼氏に決定権を委ねる機会を普段から多く与えるといろいろと考えてくれるようになります。

自分の身の回りや家事を何もしない彼氏

普段から衣服は脱ぎっぱなしで料理は全くせず、それらの家事をみんな彼女にやらせる彼氏もいるのではないでしょうか。
もしそのような彼氏と結婚なんてしたら、家事はずっとその彼女の仕事になってしまいます。
そのような彼氏の対処法としては、同棲を決める際に必ず家事を分担制にすることです。
もし自分の分担をさぼったらペナルティを付けるとより効果的です。
自分の分担を日々こなしていくようにさせることで彼氏も自然に家事をこなしていくことができるでしょう。

外でもベタベタしようとする彼氏

外でデートをしている時でもべたべたしてくる彼氏もいます。
家の中だけならまだ良いのですが、公衆の面前でベタベタされてしまうとうんざりしてしまいませんか?
そのような彼氏の対処法としては、家の中ではその甘えを思いっきり受け入れましょう。
ただし、外では腕を組むだけ等我慢するようにさせ、家の外と中でメリハリをつけるようにするのです。
そのようなメリハリを継続していくことで彼氏も外ではベタベタすることは控えてくれるはずです。

まとめ

今回ご紹介したような彼氏との結婚も考えている方がいれば、是非それぞれ挙げた対処法を実践してください。
それを継続していくことで、結婚後もそれまで以上の良好な関係を続けていくことができることでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • たまにならいいけれど…うんざりする”甘えん坊彼氏”の特徴と対...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。