大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月29日更新

婚活歴は10年・合コン回数1000回以上…37歳で結婚相手を決めた理由を赤裸々にご紹介/コンパの女王とよばれて

婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆したみくまゆたんが、37歳で結婚相手を決めた理由を赤裸々にご紹介してくれます。

コンパの女王とよばれて

私自身、20代前半からずっと「結婚したい」と思っていました。20代前半から合コンを開始し、20代後半で婚活パーティーや街コンデビューもしましたが思うように婚活は進みませんでした。結婚に辿りついた頃には、37歳になっていました。 今回は、そんな私が今の彼と結婚しようと思った理由をご紹介します。

① 「得意料理は?」「タバコは吸うの?」「共働きしてほしい」といった事を、私に一切求めなかった

婚活時代、「1人暮らしした事ある?」「得意料理は?」「共働きしてくれる女性がいい」と言ってくる男性が本当に多かったんです。 いくら結婚はお互いの条件交換だとはいえ、やはりいい気分にはならないものですよね。女性って、無条件で私を受け入れてくれる人がいたらいいのに・・・って、幻想を抱いている人が多いと思うんです。

今の彼は、合コンには数回いった事があるけど婚活という婚活は一度もした事がないそうです。出会いも、たまたま知人の紹介でした。どちらかというと、長い事女性と交際していた事が多く、あまり女性に理想を追うタイプでもなかったんです。 彼は、私が料理得意じゃない事もズボラな事も全て理解の上で一緒になってくれました。仕事も、最初は共働きしてほしいとは言われていたのですが、今では好きなようにしていいと言ってくれました。私が今こうしてOLを辞めてライターとして仕事が出来るのも彼のお陰だと思います。

② すぐ実家に連れて行ってくれた・親に会ってくれた

 元彼が「親に会わせて」と伝えても全く会わせてくれなかったのですが、彼にその話をすると交際して3回目のデートですぐに両親に会わせてくれました。ちなみに、2回目のデートでは私の両親に挨拶もしてくれました。

すぐに躊躇いもなく両親に会ってくれたり、会わせてくれたりするので私も安心して彼と将来を考える事が出来ました。また、彼の両親に「結婚どうなの?」と出会ってするに言われたので、私自身も彼との結婚に決心がつきました。

③ アラフォー女性が婚活で成功するコツは?

30代後半になってくると、出会いもグッと減るので自分から動かないと厳しくなります。周囲に結婚したいといえば「理想を下げないと」と言われる事の方が増えるでしょう。

しかし、30代後半まで婚活をしていると色々な人と出会っているのでより目が肥えてくるんですよね。理想を下げたくないなら、とにかく出会いまくって自分に合う人がどんな人なのかを体感するしかありません。(といっても、その人と寝る必要はありません)

また、彼が本気かどうかを確認したいなら「親と会ってくれるか・会わせてくれるか」も大事です。

30代後半になると結婚に焦りも出るので、出来る限り早く色々な事に対応してくれる人の方が助かる事も多いです。結婚式を決めようものなら、それこそ沢山の事を2人で決めなければならないのですから。 アラフォーだからって、結婚をあきらめるのはまだ早いです。行動の数だけ、チャンスは絶対にありますよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

WEBライター。婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆。婚活時代は約1000件以上の合コンに参加し、実体験に基づいた赤裸々な恋愛コラムが人気。 心理カウンセラー2級を取得しており心理学に基づいた記事も得意。 ・HPブログ
・twitter:@mikumayutan
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。