大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛は早い者勝ち!?恋のライバルに打ち勝つために実践すべきこ...
2018年01月29日更新

恋愛は早い者勝ち!?恋のライバルに打ち勝つために実践すべきこと

30代となると年齢的にいくら女性でも恋愛のチャンスがそう頻繁に訪れるわけではありません。だからこそ、訪れた恋愛のチャンスは最後の勝負だと思って何としても実らせる気持ちが必要です。そんな負けられない女性のため、ライバルに打ち勝つための根拠ある極めて成功率の高い恋の駆け引きを伝授します。

30代となると、年齢的にいくら女性でも恋愛のチャンスがそう頻繁に訪れるわけではありません。だからこそ、訪れた恋愛のチャンスは最後の勝負だと思って何としても実らせる気持ちが必要です。

そんな負けられない女性のため、ライバルに打ち勝つための根拠ある極めて成功率の高い恋の駆け引きを伝授します。

話し手よりも聞き手に回る

あなたが負けられないように、恋のライバルもまた負けられないと考えています。このため、ライバルの女性は男性に好きになってもらおうと必死のアピールをするでしょう。そんな心理状態から、ライバルの女性は男性と話す時に一方的に話す側に回りがちです。

そこであなたは敢えて聞き手に回るのです。男性の視点で答えればアピールしまくる女性は時にうっとおしく感じてしまうもの…このためあなたが聞き手に回れば男性にとってあなたはオアシスとなり、ライバルの女性よりも男性からの印象が良くなるのです。

1度目のデートで告白する

あなたからすれば、男性に好きになってもらって告白されて付き合うというのが理想でしょう。しかしもう最後かもしれない恋愛のチャンスにおいては、1度目のデートで告白してしまいましょう。

早いと思うかもしれませんが、男性心理で考えればデートしている女性に好きと言われたら断りづらいのが本音です。早々に告白し、「好きになってから付き合う」ではなく「付き合いながら好きになる」のスタイルを男性にとらせてください。

好きサインをどんどん出す

普段の言動で好きサインをどんどん出していけば、当然男性もそれに気付きます。そうすれば男性の中であなたの存在感は高まりますし、告白していない以上あなたの本心が気になるでしょう。これが狙いです。

ライバルの女性よりも存在感が高まれば男性の中であなたのことを考える機会が多くなりますから、必然的に男性はあなたのことが気になる存在になるのです。好きサインを出すのは恥ずかしいでしょうが、最後の恋愛と覚悟する以上そんな恥ずかしさに負けてはいけません。

 

30代になれば、運命の赤い糸なんて甘いことを考えていてはいけません。現実的なことを言えば恋愛は早い者勝ち…例えライバルの女性の魅力があなたに勝っていても、あなたが積極的に行動することで勝利を掴めます。

最もやっていけないのはドラマのようなロマンチックな展開を目指すこと…それをやろうと思うと時間も掛かってライバルの女性に出し抜かれてしまいます。極端な話、今すぐセックスしてもいいくらいの現実的で生々しい展開を目指すべきです。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛は早い者勝ち!?恋のライバルに打ち勝つために実践すべきこ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。