大人女子のためのWebメディア
検索

社内の年下男性を口説く3つのコツ

会社には毎年新人社員が入ってきます。まだ結婚相手が見つかっていないあなたにとって、新人社員も恋愛対象になる可能性も。そこで今回は社内の年下男性を口説くコツを紹介します。大人の魅力で、部下の彼の心を虜にしてみてください♡

会社には定期的に新入社員が入社してきます。
当然、新しく入ってきた彼らも恋愛対象になるわけです。 しかし、アラサーのあなたは、10歳近く年下の男性と恋愛をしたことがないのではないでしょうか? そこでこの記事では、社内の年下男性を口説くコツをご紹介します。口説くと言っても、上司であるあなたから告白はしにくいでしょうから、相手から告白させましょう。

1:相談に乗る

人間は、自分のことを話した相手を好きになる傾向があります。
自己開示をするほど、相手に好感を持つようになるのです。 なので、相談にたくさん乗ってあげましょう。

しかし、「上司に相談しにくい」と感じる部下もいるので、「いつでも相談に乗るからね」と声をかけて、相談されやすい状況を作ることが大切です。

2:子ども扱いしない

一回り年齢が離れていると、ついつい子ども扱いをしたくなります。
しかし、いくら年下と言っても、相手も社会人です。いつまでも子ども扱いをされたら嫌になってしまいます。 あくまで対等に接して、ひとりの大人として扱いましょう。

3:弱みを見せる

部下から見ると、上司のあなたは仕事ができる完璧な女性です。
ただ、完璧すぎるとスキが無さすぎて、恋愛対象として見てくれません。 そこで大事なのは、弱みを見せることです。
完璧な人がミスをすると、かえって好感度が上がることが、心理学の研究でわかっています。 会社の飲み会などで、あなたの入社当時の失敗談を話すといいでしょう。


30代女性のかっこいい姿に憧れを持つ若い男性がたくさんいます。

「30代の私なんて…」と思わずに、大人の魅力で、部下の彼の心を虜にしてみてください♡


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。