大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月31日更新

「浮気する男」と「浮気しない男」の違いとは?

信じていた彼の浮気が発覚した時の気持ちはとても苦しく、悲しいものです。同じ悲しさを味わわないためには、なるべく浮気しない男を見極めることが肝心です。今回は「浮気する男と浮気しない男の違い」についてお伝えします。

自分一筋だと思って付き合ったはずなのに、実は浮気していたことが発覚した経験はありませんか。

絶対に浮気しないと信じていたのに、裏切られた時の気持ちはとても苦しく、悲しいものです。同じ悲しさを味わわないためには、なるべく浮気しない男を見極めることが肝心です。そこで今回は「浮気する男と浮気しない男の違い」についてお伝えします。

1.道徳心が強い

浮気するかどうかのカギを握るのは「道徳心」の強さです。道徳心が高い男性は、物事に対して善悪の基準がはっきりとあり、その基準にあてはめます。

たとえば足の悪い人が電車に乗り込んできたら席を譲る、赤信号では立ち止まるなどの世間全般が推奨する道徳的なルールなどです。それらのルールを重んじ、自らも従います。

そのため「浮気=悪」の定義が成り立つため、道徳心が強い男性は浮気に対して高いハードルを持っています。

2.親が愛妻家

浮気されたくないのなら、彼氏のお父さんがお母さんに対してどのように接してきたのかをよく観察し、当人からも聞くことが大事です。父親自体が母親を大事にし、仕事が終わったら即家に返ってきたり、母への愛情表現を頻繁にしていたりなどの行動を幼いころから見ていると、「女性=大事にするもの」との認識が育まれるからです。そのような愛妻家の父を持つ男性は、自分自身も同じように妻を大切にします。

3.自制心が強い

据え膳食わぬは男の恥との言葉があるように、すべての浮気は男性が計画的に仕掛けているとは限りません。おいしいシチュエーションに調子に乗って浮気に発展するケースもあります。

しかしそのようなおいしいシチュエーションであっても、浮気をしない男性もいます。それが自制心の強い男性です。たとえ下心が働いたとしても、自制心が強い男性であれば自らを律して行動には移しません。あくまで妄想だけにとどまってくれます。

 

一度でも浮気をされてしまうと、「男なんてみんな浮気するもんだ」と斜に構えたくなるかもしれません。けれども世の中には絶対に浮気をしない男性もいます。

道徳概念が強く、自らを厳しく律し、女性は大事にするものだとの価値観を持った男性に巡り合い、生涯自分だけを愛してもらう幸せ恋愛を目指しましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。