大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トップセールスマンも使ってる!相手がOKしやすいような誘い方
2018年02月08日更新

トップセールスマンも使ってる!相手がOKしやすいような誘い方

デートに誘ったのに断られたことはありませんか?もしかしたら誘い方が悪かったのかもしれません。今回は、トップセールスマンが使っている、断られづらい誘い方を紹介します。ぜひデートのお誘いをするときに活用してみてください。

勇気を出して相手をデートに誘ったのに断られてしまった、そんな経験ありますよね。しかし、心理学を通して人の心の動きを勉強するようになり、それをデートの誘いに応用し実践してみると面白いようにOKがもらえるようになりました。そして更に調べてみると、私の実践している方法はセールスの上級者の方も実際に使っている方法だということが分かりました。今回の記事ではその方法をご紹介していきたいと思います。

トップセールスマンに学ぶ!「フット・イン・ザ・ドア」

フット・イン・ザ・ドアという言葉をご存知でしょうか。

これは「片足さえドアに入れれば商品は売れたようなもの」というビジネス用語です。

片足つっこんで話さえ聞いてもらえれば商品の良さを知ってもらえるチャンスがあるのですから、まずはそのチャンスを作ろうということですね。

方法は乱暴かもしれないが商品が売れればいい、つまりとにかくデートに誘えればいいのです。

ちょっと話がそれましたが、フット・イン・ザ・ドアとは「一度頼み事をOKするとそれ以降の頼み事もOKしやすくなる」という人間の心理をついたテクニックです。実際にデートに誘う場合は、「資料のコピー少しだけ手伝ってくれない?」というようにその相手がOKしてくれそうなお願いを先にして、その後に「ありがとう!お礼に食事ご馳走させてよ!」というように続けます。最初の小さな頼みをOKした後にはその後の大きな頼みもOKしてくれる可能性が高まります。

なんでもいいから理由をつけよう!カチッサー効果

次は心理学でカチッサー効果と呼ばれているものを使った誘い文句です。カチッサー効果とは「人は何かの理由を言われるとその頼みを受け入れやすくなる」というもの。つまり、ただ「食事にいこうよ」と誘うのではなく、「美味しいイタリアンを見つけたから食べに行こうよ」と言った方が相手はOKしやすくなります。「コンサートに一緒に行くはずだった友達が行けなくなったから、一緒に行ってもらえませんか?」なども良い誘い文句だと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どんなに勇気を振り絞っても、誘い方が良くなければその勇気も報われません。人間の心理を理解して、相手がOKしやすいような誘い方をすることで上手くデートに誘うことができるようになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トップセールスマンも使ってる!相手がOKしやすいような誘い方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。