大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代のNGデートメイクとは? カラコン・つけまつ毛はイタイ...
2018年02月13日更新

30代のNGデートメイクとは? カラコン・つけまつ毛はイタイ?

服は毎年買い足しているのに、メイク道具やメイク方法は数年間変わっていない、という人も多いのでは?今回は、30代女子のNGデートメイクについて解説していきます。

ファッションと同じく、メイクにもトレンドがあります。ですが、服は毎年買い足しているのに、メイク道具やメイク方法は数年間変わっていない、という人も多いのでは?

今回は、30代女子のNGデートメイクについて解説していきます。

1.濃すぎるアイメイク

30代女子が、10代、20代のときは、まさに、アイメイクの黄金時代でした。

マスカラの三度塗り、四度塗りは当たり前。睫毛の角度は鋭角であればあるほどいい、といった風潮があったのもこの頃です。

そのため、巷には、マスカラを塗りすぎてダマになってしまっている、いわゆる「ひじきまつげ」になっている女子がたくさんいました。

30代に入っても、「アイメイク命!」の人は多いと思いますが、「ひじきまつげ」「強すぎるアイライナー」「ラメが入りすぎのアイシャドウ」「角度のつきすぎたまつげ」はひと昔前のメイクを連想させてしまい、魅力的に見せるどころか、逆に古臭いイメージになってしまいます。

アイメイクは、ナチュラルに、睫毛のカールも角度をつけすぎないように注意しましょう。

2.黒すぎるカラコン・バレバレのつけまつ毛

カラコンやつけまつ毛についてはどうでしょうか。

一概に30代のカラコンやつけまつ毛はイタイ、というわけではありません。なぜなら、男性はメイク方法について女子が考えている以上に疎いもの。ナチュラルなものであれば、そもそも、カラコンやつけまつ毛を付けていることに気が付きません。

NGなのは、黒目が大きく見えすぎて怖い黒のカラコンや、不自然すぎるつけまつ毛です。

最近のカラコンは、真っ黒ではなく、自然に黒目の印象を強くしてくれるものが多数販売されています。つけまつ毛も大人用のナチュラルなものがありますよね。そういった自然なものを使えば充分30代のデートメイクに使用できます。

3.さいごに

メイク道具や方法は日進月歩です。「メイクなんて何しても変わらないからいつもの方法でいいや」と投げやりになってしまうのはもったいない。

一年に一回は自分のメイク方法を見直し、新しいメイク道具やメイク方法を試してみることをお勧めします。きっと、新しい自分の魅力に気が付くことができますよ。

 

Written by 今来今


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代のNGデートメイクとは? カラコン・つけまつ毛はイタイ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。