大人女子のためのWebメディア
検索
2018年02月16日更新

プライドの高い彼でも大丈夫♡上手な仲直りの方法

喧嘩した時に大切なのはきちんと仲直りすること。プライドが高くて上手に謝れない男性も多いので、女性から上手に仲直りを切り出してあげましょう。

彼のことがどんなに大好きでも、ちょっとしたことで喧嘩して気まずい雰囲気になってしまう…なんてこともあるでしょう。喧嘩すること自体は悪いことではありません。それによって関係が深まるという場合もあります。

大切なのはきちんと仲直りすること。男性はプライドが高くて上手に謝れないという方が多いので、女性から上手に仲直りを切り出してあげましょう。今回は彼と喧嘩してしまったときにおすすめの仲直り方法を3つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

顔を見て話すのが一番

LINEや電話で喧嘩になってしまった、喧嘩してから会えていない、という場合はなるべく会って謝るようにしましょう。文章や声だけで気持ちを伝えるのは難しいですし、会いに行ってみたら意外と彼の方は気にしていなかったなんてことも。

すれ違ったまま会わない時間が過ぎていくと、最悪の場合その流れで自然消滅してしまう可能性もあります。会って何から話すか悩むかもしれませんが、ストレートに「この間はごめんね!」と言えばいいのです。男性には結論から話をするのがおすすめですよ。

LINEやメールなら簡潔に!

もしも会いに行くのが難しい場合は、LINEやメールで謝ってもOK。長引かせるよりは断然良いでしょう。

ただし、あなたの言い分や反省した気持ちをダラダラと書くのはおすすめできません。文章ではあなたがどんな思いでその言葉を綴っているか伝わらず、かえって彼をムッとさせてしまうこともあるからです。簡潔に仲直りしたいことを伝え、できれば次の会う約束を取り付けましょう。直後のデートで、仲直りできて嬉しい気持ちを素直に伝えれば気まずい雰囲気もなくなりますよ。

差し入れにメッセージを添えるのも

彼に会うのは気まずいけど、差し入れならできるという環境であれば、そこにメッセージを添えるのもおすすめです。手作りのお菓子や、彼が好きなものに「この間はごめんね!大好きだよ。」などと書いたカードを添えてみましょう。

わざわざ自分のために用意してくれた差し入れが嬉しくないわけがありませんし、手書きの文字からは温かい気持ちが伝わるはず。きっと彼の方から連絡してきてくれるでしょう。そのときは必ず「連絡ありがとう」と伝えてくださいね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。