大人女子のためのWebメディア
検索
2018年02月19日更新

「それ、ないわ〜」20代はOKでも30代になると絶対NGな女性の態度

男性受けする態度を考える上で重要なのは、お互いの年齢です。年齢を考えないで行動していると「20代ならともかく30代にもなって…」と言われてしまうかもしれません。そうならないためにも、20代の時はOKでも30代になると控えた方がいい行動についてお伝えしていきます。

男性受けする態度を考える上で重要なのは、お互いの年齢です。極端な話、お互い高校生なら受けが良くても社会人になると受けない態度はいくらでもあります。

年齢を考えないで行動していると、知らないところで「20代ならともかく30代にもなって…」と陰口を言われてしまうかもしれません。そうならないためにも、20代の時はOKでも30代になると止めた方がいい行動についてお伝えしていきます。

わがまま

子供がわがままなように、わがままというのは若さの象徴でもあります。わがままな女性は男性から見れば厄介ですが、その女性が20代なら「まだ若いから」と許すことができますし、むしろそんなわがままさを可愛く思える男性もいるでしょう。

しかし30代になると状況は変わり、この年齢でわがままな女性は単純に「性格に難あり」と見なされます。しかも彼氏がいないとなれば、余程わがままが酷いのだろうと男性が警戒してしまいます。

自分のことを下の名前で呼ぶ

これは意識というよりクセが招く問題です。若い女性の中には自分のことを「私」ではなく「下の名前」で呼ぶ人がいます。名前とルックスによってはかわいさがアップする行為ですが、それが通用するのは20代までになります。

30代になって自分のことを下の名前で呼ぶ女性は男性に違和感を与え、かわいいよりもぶりっ子さをアピールする結果になってしまうでしょう。また、男性に限らず周囲の女性からも嫌がられてしまう可能性もあります。

マナー違反

決して褒められる行為ではないですが、人間というのは若い頃なぜかマナー違反をカッコ良く思う傾向があります。やってはいけないことをやることで、周囲がそれを凄いと褒めたたえる光景は珍しくありません。

しかしそんな武勇伝が自慢できるのはせいぜい20代まで…30代になるとただの非常識な女性と見なされます。「まじめで素直」そんな若い頃は自慢にもならなかったこの特徴が、実は30代になると最強のアピール材料になるのです。

 

若さを意識するのはいいですが、「若い態度=男性に受ける」とは限りません。男性が若い女性に惹かれるのは主にルックスやスタイルであって、態度においてはむしろ年相応の方が男性受けが良くなります。

それを知らずに若い女性ならではの態度をとっていると、周囲の男性も離れていってしまうでしょう。それよりも、30代の女性なら30代の女性に相応しい…言わば大人の女性としての態度を意識すべきです。

 

written by Ryuka


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。