大人女子のためのWebメディア
検索

高確率で彼に「OK」と言わせるデートの誘い方を伝授

大好きな彼といっしょにいたいのに、断られるのが怖くて、告白どころかデートに誘うことすらできない。 しかし、それでは大好きな彼との関係が進展することも、次の恋に踏み出すことすらできません。 そこで、高確率で彼に「OK」と言わせるデートの誘い方を伝授いたしましょう。

片思いというのは甘酸っぱく、時に切ないものです。

大好きな彼といっしょにいたいのに、断られるのが怖くて、告白どころかデートに誘うことすらできない。
そんな臆病な自分を正当化するために、「私は陰からこっそり見てるだけで十分なの」と言い聞かせたり。

しかし、それでは大好きな彼との関係が進展することも、次の恋に踏み出すことすらできません。

そこで、高確率で彼に「OK」と言わせるデートの誘い方を伝授いたしましょう。

1:ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

ドア・イン・ザ・フェイス(DITF)という交渉のテクニックをご存知でしょうか?

ビジネスの場でよく使われるテクニックで、このテクニックを使えば相手が「OK」と言う確率が約3倍になることが心理学の研究で確かめられています。

具体的な使い方は、
①相手が断るようにデートに誘う
②本命のデートの誘い方をする
の2段階です。

1度、相手に断らせることで、次にするお願いが通りやすくなるのです。2度も立て続けに断るのは、気が引けますよね。

たとえば、あなたが東京在住で京都に旅行中だとしたら、
①「今京都に旅行中なのですが、○○さんもきませんか〜?」→彼は断る→②「じゃあ、来週の日曜日に、東京に◯◯っていうイタリアンにご飯食べに行きませんか?」→「いいよ」
という風な感じです。

いろいろアレンジして使ってみてください。

2:イエスセット

イエスセットとは、相手に「YES」と言わせ続けることで、相手は段々「YES」と言いやすくするというテクニックです。
つまり、相手に「YES」と言わせ続けた後にデートに誘うと、「YES」と言ってもらいやすくなります。

たとえば、
「先輩ってよくメモ取りますよね」→「そうだね」→「メモするとき万年筆使ってますよね」→「そうだよ、書き心地が好きなんだ」→「万年筆っていいんですね、ところで、今度ご飯食べに行きませんか?」
と言った感じで、「YES」を積み重ねた後にデートに誘ってみてください。

文字にするとぎこちないやり取りですが、会話で使うと意外と自然にできるで、おすすめです。

3:お願い事に付き合ってもらう

定番の方法ですが、「今度の日曜日、父の誕生日プレゼントをいっしょに選んでくれませんか?」とお願いに付き合ってもらいましょう。

頼みごとをするのが苦手な人は多いかと思いますが、自分が思っている約2倍は頼みごとを聞いてもらえることが心理学の研究でわかっています。
つまり、人は意外とあなたの頼み事を聞いてくれるのです。

もし断られても、表向きはデートに誘ったわけではないので、ふたりの関係も維持しやすいでしょう。

以上の3つの方法は強力ですが、それぞれを組み合わせて使うとより強力になります。
お好みでアレンジして使ってみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。