大人女子のためのWebメディア
検索
2018年02月27日更新

付き合う前に見分けたい!本当に怖い「DV男」の特徴3つ

世の中に案外多いのが「DV男」。一見穏やかそうなのに、ちょっとしたことで豹変する恐ろしい存在です。そこで今回は、付き合う前にチェックすべき「DV男の特徴」について3つ、紹介していきます。

優しい彼、カッコイイ彼…うわべだけで判断して、付き合ってから大変なことに!なんてことは絶対に避けたいですよね。でも、案外多いのが「DV男」。一見穏やかそうなのに、ちょっとしたことで豹変する恐ろしい存在です。そこで今回は、付き合う前にチェックすべき「DV男の特徴」について3つ、紹介していきます。

まずは、DV男の手法を知ろう

暴力で相手を支配するDV男。まずは、あなたの心理に上下関係を作ります。あなたが下で、彼が上。その基本の構図を作るために、まずは様々な物言いをしてあなたの自信を奪い、周囲の人間関係を奪います。

あなたのことを支配しはじめてから、あなたが言うことを聞かなかったとき彼は暴力をふるうのです…「言うことを聞け!」と。そこでまずは、どうやって上下関係を構築していくのか、3つの特徴をチェックしていきましょう。

特徴1:あなたの友達のことを否定する・悪く言う

自分だけの女にしたい…そう思う暴力男は、まずは友人知人との付き合いを疎遠にさせようと仕掛けてきます。何の気なしに「今日、友達のS子がさー…」と話したことについて、「S子ちゃんは良くないね」「関わるのをやめたら?」「あまり深入りしないほうがいい」などと全力で否定してきます。

自分の友達を否定されると、悲しいですよね。友達付き合いくらい自分で決める!そう思いつつ、大好きな彼に距離を置くように言われたら、言うことを聞いたほうがいいのかな…と思ってしまいます。その心理を利用して、DV男はどんどんあなたを孤独にします。

特徴2:あなたより優れた人のことを褒める

上を見たらキリがないのが社会です。自分よりもっと稼ぎが良い人がいるし、多くの人に認められている人だっています。人と比べても仕方のないことが多くある一方で、DV男はあなたと他の誰かを頻繁に比べます。そして、あなたより秀でた人を褒めるのです。

つまり、あなたより優秀な人間はたくさんいるよ…ということを暗に話しているのです。深く考えずに聞いているつもりでも、いつの間にか「わたしってダメな人間なんだ」とか「わたしより優れた人はたくさんいる」と卑屈になってしまうのです。そんな卑屈になったあなたに「そんなお前でも俺は一緒にいてあげるよ」なんていつの間にか上から目線で接してくるのです。

特徴3:あなたの成果を認めない

努力が正当に認められたときって、嬉しいですよね。仕事でもプライベートでも、なんらかの良い結果を出したときは褒められたいものです。でも、DV男は成果を認めることはありません。もっと上を見て「そこで満足してていいの?」「もっと頑張れるんじゃないの?」とムチを打ってきます。

その結果、自分が頑張ってやりきった結果が認められないことで「彼の期待に応えられていない…」とまた落ち込むことに。彼の希望を叶えるためにはもっと努力が必要なんだと自分自身を大切にすることができなくなってしまい、彼がDV男だということに気付けなくなってしまうので注意が必要です。

おれ?おかしいな…と感じたらどうすべきか

彼と一緒にいて様々な会話をしていくなかで、この3つの特徴に気づいてしまったら、あなたはどうすべきでしょうか。

 

・彼のことがそれでも好きな場合

DV男が暴力的ではない行動をするのは、女性が自分の言うことを聞いているときだけ。自分にとって思い通りにならない場合は、とにかく当たり散らしてくるようになります。特徴を掴み、危険を察知した段階で別れを選ばないのであれば、これから先、友人知人を無くし、自分自身の自信も無くす…ということを覚悟しなければなりません。彼だけのためのあなたになってしまっても良いのか、一度冷静になって考えるべきでしょう。

 

・彼とは縁を切っておきたい場合

いきなり別れを切り出したところで、「お前は俺とじゃないとうまくいかない」とか「お前には俺が必要だよ」といったようにあくまでも「お前は一人ではダメだ」と言ってくることでしょう。

彼の言い分は聞かず、暴力を振るわれる前にお別れするのは大正解。ただ、2人きりで別れ話しをすると、カッとなった彼からなにをされるかわかりません。カフェやファミレスといった、不特定多数の目がある場所で別れを切り出すか、友人知人に一緒にいてもらって別れ話しをすることをオススメします。

 

別れたくても別れられない…となってしまっては遅すぎます。あなたの人生は、あなただけのもの!あなた自身が自信を持って輝くためには、DV男なんか不要です!特徴を掴んだら、まずは冷静に考えてみて。そこから、正しい判断をしていきましょう。

 

Written by みっこ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。