大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月09日更新

上司と付き合いたいなら実践したいこと3つ

上司は立場上、好きになっても恋愛関係になることは、ハードルが高く感じることでしょう。でも上司だって男ですから、アプローチ次第で部下を恋の相手として意識することもあります。

上司は立場上、好きになっても恋愛関係になることは、ハードルが高く感じることでしょう。でも上司だって男ですから、アプローチ次第で部下を恋の相手として意識することもあります。

仕事とプライベートは分ける!と断言しておく

上司に好意を持ったら、まず考えたいのが仕事上の関係を維持しながらアプローチする方法です。
好きと悟られる前に自分の恋愛観や人生観を語って、その中で公私混同しないことを伝えましょう。
上司なので、仕事の相談や仕事に対する情熱を語る機会はいくらでも作れると思いますので、その中に個人的な価値観も織り交ぜて話すとスムーズに伝えられます。
この子は仕事にプライドを持っていて、しっかりオンオフがあり安心だという印象を残せば勝ちです。
仕事にも有利で、もし恋愛に発展しても秘密は守って会社ではうまくやってくれるというイメージがしやすくなります。

好意があることをサラッと伝える

彼に対して尊敬という言葉を利用して、恋愛感情とも先輩としての尊敬ともとれる好意を伝えましょう。
そうすると、ふとした瞬間に彼の中で「もしかしてこの子は自分のことが好きなのか?」と意識するようになり、告白をしていなくても彼の中であなたの存在が大きくなることもあります。
周りにはバレないように彼だけに優しくしてみたり、日々顔を合わせるからこそできる、少しずつ好意を伝える方法を活用しましょう。

「○○先輩って本当に頼りになりますね。○○先輩がいなくなったら私やっていけません。」とかとか。

是非、思わせぶりな言葉をセレクトしてみてください。

彼に告白するタイミングを与える

毎日積み重ねて彼に好意があるということを理解してもらったら、後は彼が動き出すのを待ちましょう。
自分が絶対振られないとわかるように、上司を褒めたついでに「あなたとお付き合いできる人は幸せですね」と伝えたり、告白しやすい環境を作ってあげるのが賢い方法です。
帰り際、自分のほうから相談を持ち掛けて二人で飲みに行ったり、二人だけで食事に行って、他の人の目を気にせず告白できるタイミングを増やすのも良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。