大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月12日更新

嫉妬心が抑えられない…彼にぶつける前に考えること

嫉妬心…少なからず誰もが持っている感情です。でもそれをいかにプラスに変換できるか、自分の中で消化してコントロールできるか、それは人それぞれ。嫉妬心に取り憑かれてしまっていては自分自身が辛いだけです。そこで今回は、彼にぶつける前に考えるべきことをご紹介します。深呼吸して、一度自分の気持ちとしっかり向き合ってみてくださいね。

嫉妬心は相手と自分との比較から生まれます。「自分は顔もスタイルも良くないから…」そう思って自分を卑下してしまう女性も多いはずです。
モデル級の女性が彼氏の近くにいると彼氏を取られてしまうのではないかと不安に感じ、こういった不安が嫉妬心に繋がっていきます。
ここで、彼氏の行動を制限したりすると関係にひびを入れることにもなりかねません。
人は誰かから束縛や制限をされると逃げたくなるものです。そのため、彼氏に嫉妬心をぶつける前に嫉妬心を上手く消化することが大切です。

自分と他人を比較することを止める!

これは嫉妬心の根本を取り払うことが目的です。自分と他人を比較することを止めることで嫉妬心を持ち難くなります。
「自分は自分、他人は他人」と考えることです。ついつい他人を見てしまうから嫉妬心が生まれてしまうのです。
他人は他人と割り切って、自分磨きに専念しましょう。自分のことを磨いているうちに他人のことは気にならなくなり、自分自身は成長しているという好循環を生み出すことができます。
美しく成長している彼女が隣にいたら、彼氏はもっと一緒にいたいと思うはずです。

嫉妬心を持っている自分を認め冷静になる!

嫉妬心を認めたくないという自分がいるのも嫉妬心を増長させる原因です。
嫉妬している自分を認めてあげることでそういった面を持っていることに気づき、冷静になることができます。
そして、今思っていることを彼氏に伝えたらどうなるのかということを相手の立場に立って考えてみましょう。
冷静になった自分が伝えていいと判断すれば伝えるべきです。冷静になれない場合は友人などに相談をして、自分の思いを整理してから伝えることを考えてみましょう。

最後に

嫉妬心と言うのは恋愛につきものであり、時に自分自身を苦しめます。しかし、その嫉妬心の原因は自分と他人との比較です。
他人に移っている目線を自分に向けてあげることで、自分のやるべきことが明確になり、素敵な女性に成長していくことができます。
裏を返せば嫉妬心は自分の今の状況を見つめ直し、成長させるためのいい機会なのかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。