大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月18日更新

えっ…そこなの?男性が感じちゃう意外なアノ部分4つ

男性は攻め、女性は受身という考えが定着しているカップルもいるかもしれません。
しかし、いつも同じパターンのセックスだけをしていると、マンネリがすぐに来てしまうことも。
いつまでもラブラブなお付き合いを続けて行きたいと思っているのなら、時には女性が攻めに回り、彼を喜ばせてあげるとフレッシュな関係を続けられますよ。

 でもいつも受身で、どこを攻められたら男性が喜ぶのかわからない…と悩める女性に向けて、今回は男性が意外に感じちゃうアノ部分について紹介します。

乳首

王道だと思ったあなた!
確かに、乳首は誰でも思いつくような部分かもしれません。
でも実は、男性の乳首は前立腺と繋がっていると医学的に証明されているんです。
そのため、乳首で感じた快感が下半身にビンビンに伝わるんです。
彼氏にいつも乳首を攻められている女性なら、どうしたら気持ちよいかわかっているはず♪
積極的に攻めちゃいましょう。

おへその下

おへその下が感じるという男性も多いです。
おへそは神経が集まっていると言われ、男女共に隠れた性感帯だと言われているんです。
そっと撫でるように触る「フェザータッチ」で彼の性感を刺激して。
さらにおへその脇にある「天枢(てんすう)」と呼ばれるポイントを攻めると体中の性感を高めることが可能なのだとか。
攻めるならおへそだけではなく、その周りも合わせてじっくりせめてみましょう。

睾丸(たまたま)

睾丸(たまたま)は性感帯ではないといわれています。
ですが、男性にとって特別な部分であり、自分の好きな人に触られることで視覚的、感覚的に興奮することで気持ちよくなってしまうみたい。
しかし、睾丸はデリケートな部分なので強く触りすぎると痛くなっちゃう人もいるとのとこ。
触る時は、優しく撫で撫でしてあげたり、ローションをつけてマッサージするように触ってあげると良いでしょう。

鎖骨

鎖骨が感じるという男性も意外に多くいるんですよね。
首筋(鎖骨近辺)の皮膚が薄く、神経が浅いところにあるため、少しの刺激でも感じやすいと言われています。
唇で優しく吸ったり、舌先で鎖骨にそって動かしながら舐めると感じやすいです。
鎖骨から乳首への愛撫の連続技で、彼氏をノックダウンさせちゃいましょう。


いかがでしたか?
今回は、男性が感じる意外なアノ部分についてお話を進めました。
自分はM女だなんて思っている女性も、彼氏を攻める喜びを覚えたらはまっちゃう可能性大!

マンネリセックスなんて吹っ飛びますね。

彼氏をたくさん喜ばせてあなたにぞっこんにさせちゃいましょう。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。