大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月19日更新

男性をオトすなら短いデートが効果的?その理由とは

片思いの彼をオトしたいと思うなら短い時間でデートした方が断然効果的です。 今回の記事では、相手に自分の魅力を効果的にアピールするデート術をご紹介します。

せっかくデートするなら少しでも長く相手と一緒にいたいと思うかもしれません。
もし片思いの彼をオトしたいと思うなら短い時間でデートした方が断然効果的です。
今回の記事では、相手に自分の魅力を効果的にアピールするデート術をご紹介します。

デートするなら夕方以降に

実は男性をオトすためには昼間よりも夕方以降にデートをした方が効果的です。
その理由はふたつあります。


ひとつめは、暗い方が相手の顔や服装に良い印象を持ちやすいという理由。
暗い空間だと相手の顔や服装の細かいところまではチェックできません。
人は暗くて良く見えない時は自分に都合よく認識してしまうことが多いもの。
テレビがデジタル放送に変わったことで肌の綺麗さにまで目がいってしまい、今までよりタレントがカッコよく見えなくなったなんてことはありませんか?
それと同じで、ちょっと見えない部分がある方が印象は良くなるものなのです。
だからといって明るい空間に出るのを怖がったりする必要はありませんが、自分の印象をより良くするためにも初デートや最初の数回のデートは暗いところを選んだほうがいいかもしれません。

 

もうひとつは、暗い空間にいる方が人の心は不安定になりやすく、ドキドキしたり非日常を感じたりしやすくなるという理由。
人は明るい空間にいる時より暗い空間にいる方が判断能力がにぶるので、恋に落ちやすくなると言われています。
また、暗い空間にいると人は不安を感じ、誰かに近くにいてほしいと感じます。
それによって自然に相手の体に近づいたり、相手の本音を聞き出したりしやすくなります。

デートは短く

長い時間デートをして満足感を得るよりも、少し物足りないくらいの時間でデートを切り上げることが効果的です。
「え、もう終わり?」
と思わせることで、そのデートへの満足度が結果的に高まるだけでなく、また早く次回のデートがしたいと思わせることができます。

 

気になる人とデートをしていると、いつまでも一緒にいたいと思ってしまいがちですが、あえて短い時間で切り上げることが大切です。
朝まで一緒に過ごす可能性が高い人なら、終電の時間まで粘ってみてもいいかもしれませんが、そうでないなら潔く解散しましょう。
自分が追うのではなく相手に追わせるようにうまく誘導することで、簡単に相手の心を掴むことができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。