大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、“本当の愛”を勘違いしている/子供おばさんか...

子供おばさんは、“本当の愛”を勘違いしている/子供おばさんから大人女子になる方法

恋愛コラムニスト・ひかりさんによる、恋愛に関する心構えや幸せになる秘訣などを伝える人気シリーズ、「子供おばさんから大人女子になる方法」の連載です。今回は、“本当の愛”を勘違いしている子供おばさんへ幸せになる方法を教えてくれました。

子供おばさんは、“本当の愛”を勘違いしています。好みのタイプの男性と出会い、付き合いたくなると、「この思いは、愛である」と思ってしまうのです。
でも、そのときにある思いはまだ、“自己愛”に過ぎません。「自分にとって好ましいものがあるから、手に入れたい」というのは、“自分に向けた愛”に過ぎないからです。

まだ相手の表面的なところしか分かっていないにも関わらず、「相手を自分のものにしたい」という欲求は、物を欲しがる気持ちとそんなに変わりません。それは、「あのバックは可愛いから、どうしても欲しい!」程度の思いなのです。


本当の愛情とは、「相手を理解し、幸せにしたい」と思えるようになることです。単に「(相手を利用して)自分が幸せになりたい」と思っているときは、まだ“本当の愛”ではないのです。

 

逆に、子供おばさんの中には、「自分は不幸になってもいいから、相手を幸せにしたい」と思ってしまう人もいます。これも、間違った愛し方です。
基本、自分を愛せていない人が、人のことなど本当の意味で愛する余裕はありません。つまり、「自分を犠牲にしてでも…」と思うときは、「私はそこまであなたの幸せを思っているのだから、あなたからの愛もほしい」と、見返りを求めているパターンが多いもの。無償であるからこそ、“本当の愛”です。つまり、見返りを求めている時点で、それは、愛ではありません。


こういう愛し方をする人は、むしろ自分をおざなりにしていることを(&本来は自分を自分で大切にしなくてはいけない、ということを)、相手の存在のせいにして誤魔化している場合もあるのです。そんな愛情を与えられても、相手もいい気はしないでしょう。

 

そんな子供おばさんとは違って大人女子は、自分のことも相手のことも愛し、“お互いの幸せ”を考えます。だからこそ、彼も彼女といると心地よくなることが多く、お互いを大切に思いやれる関係が築けるのです。

子供おばさんは「恋に落ちる」ことにこだわる

さらに、子供おばさんは、恋愛を始めるにあたり、「恋に落ちる」ことにこだわります。だから、恋人ができるチャンスがあっても、まだ好きになっていないと、なかなか先に進めません。
でも、正直言ってしまうと、「恋に落ちる」ときにある思いというのは、先ほどと同様、「相手を好ましい」という感情とそう変わりません。つまり、まだ愛ではないことも多いのです。

 

そもそも付き合ってもいない、外面(そとづら)だけを見せ合うだけの関係であるうちは、お互いのことなんて、なにも分かっていないことも多いもの。それこそ、付き合うことになったときに初めて、お互いの“素”の部分をさらけ出し、相手の欠点を許したり、自分の残念なところを相手にフォローしてもらったりすることで信頼関係ができ、“本当の愛”が育まれることが多いのです。

 

大人女子は、相手がある程度、好みのタイプで、ここだけは譲れないという条件さえクリアしていたら、交際をスタートさせることもあります。それは、彼女が軽いからではなく、「相手と深く関係を築いていく過程に、“本当の愛”が芽生える可能性があること」を分かっているからなのです。

 

結局、“本当の愛”というのは、「受け身的に落ちるもの」ではなく、自ら意志を持って、「能動的に相手と深く関わろうと覚悟を決めること」で生まれるものです。だから、そこまでの決意もなく、受け身でいるようでは、まだまだ“お子ちゃまの恋”と言っても過言ではないのです。

大切な人と真剣に愛し合いたいのであれば、きちんと「本当の愛とは何か?」を知る必要があります。それを分かっていないと、いつまで経っても、相手に自己愛をぶつけたり、恋愛関係を築くチャンスを自ら壊したりしてしまうからです。“本当の愛”を理解し、心から愛し合える関係を築きたいものですね。

 

■子供おばさん…“本当の愛”を理解していないので、相手に自己愛をぶつけたり、受け身的に恋に落ちることにばかりこだわったりして、なかなか愛し合える関係を築けない。

■大人女子…“本当の愛”を知っているので、ある程度好みの相手とチャンスがあれば、関係を深めていくことで、本当の愛が芽生えることを目指す。

 

コラムニスト・ひかり


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、“本当の愛”を勘違いしている/子供おばさんか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。