大人女子のためのWebメディア
検索

セックスの相性は”ピロートーク”でもっと良くなる

付き合っていてセックスをしていても、セックスの話はあまりしないというカップルが多くいます。

「もっとこんなことしてほしい」、「彼は気持ちいいのかな?」そんな疑問や心配を抱えたままではセックスがだんだん楽しくなくなってしまいますよね。もっといいセックスをするためにはセックスの話は避けて通れません。

セックスの話となると照れてしまうかもしれませんが、自然に話せるタイミングがあり、話す内容も身構えることはありません。

やってほしいこと、ほしくないことを伝える

自分が感じる場所を伝えたり、してほしいことはなかなか恥ずかしくて言いづらいですよね。彼がやってくれたことで良かったことがあれば、「こうしてくれたのがとっても良かった」「もっとしてほしい」など、褒めながら伝えていきましょう。

褒めることで彼の満足心と向上心を刺激できます。やってほしくないことも、「ああしてくれたけど、こうしてくれた時のほうがもっと気持ちよかった」など、さりげなく伝えていきましょう。ストレートなダメ出しは傷付けてしまうのでNGです。

彼がしてほしいことを聞く

「気持ちよかった?」と聞いて「気持ちよかったよ」ではセックスの相性は今以上によくなりません。

彼の好きな体位や気持ちいいポイント、どんなセックスが好きなのか聞いて、好きな触り方や反応の仕方などを知って次のセックスに活かしましょう。セックスの相性は元々持ち合わせているカラダによる部分だけでなく、タッチやピストンの強弱、声の高低さや大きさ、体位を変えるタイミングなどを意識するだけでも段違いに良くすることができます。

ピロートークでは普段話せないことが話せる

さて、肝心なのはいつ話し合うかですが、デートの途中で突然は話しづらいですよね。ベストタイミングはセックスが終わった後のピロートークです。余韻に浸りながら話せば、恥ずかしさも少なく話すことができます。

あまり、ピロートークをしないカップルもセックス後に話す習慣がつけば、セックスのことだけでなく普段言えない愛の言葉などを話す時間にもなります。

物理的な問題以外のセックスの悩みは、ほとんど話し合いで解決できることばかりです。ぜひ、ピロートークで二人のセックスの相性を良くしていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。