大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚…今はまだタイミングじゃない」の男性心理と対処法

「結婚…今はまだタイミングじゃない」の男性心理と対処法

男性の言う「"今はまだ"タイミングじゃない」という言葉。その裏にはどんな男性心理が隠されているのでしょう。あなたの彼はどのタイプ?タイプによっての対処法をご紹介していきます。

「もうこれだけつきあっているんだから結婚したい」とあなたが思っていても、彼は「いずれは結婚したいと思っているけど『今はまだタイミングじゃない』」と言う……。
今回は、このパターンにおける男性心理について、一緒に見ていきたいと思います。

ベタなところから話をするなら…

男子が言う結婚の「タイミング」でよく言われているのは、「収入が安定したら」「出世したら」などの金銭面、「他にもっといい女がいると思っているから」など、そもそも今カノとは結婚する気がない場合、それに「自信がない」などの精神面などですよね。
もちろん、タイミングがどうのこうのと言っている男子は、そもそも結婚する気がない!ということもあるわけですが……というか、じつはこれが正解だったりもするわけです。
「かわいいからつきあった、つきあってみたかったからつきあった、したかったからつきあった、でも結婚は別」、これが「今はまだ結婚のタイミングではない」と言っている彼のホンネでしょう。
でも、挽回できる余地は十分あります。

男性の言う「タイミング」の真相解明

まず、挽回できないケースから言うと、彼が「この彼女はちょっと、おれの母親に会わせられないな」と思っていたらもう無理でしょう。
女子が「この彼のことは、ちょっとわたしのパパに紹介できないな」と思う気持ちとおなじかもしれません。

「両親に彼女のことを紹介できる」前提で、挽回策を述べるなら、たとえば、「わたしが稼ぐから」と言い張ること。
収入が安定しないと……という男子の気持ちって切実なものがあるから。
反対に「結婚しても彼女は仕事を続けてくれる」ことがわかっていれば、彼は結婚してもいいかも、と思うことがあります。いわゆる逆玉ってやつですね。

お金が人の精神に与える影響って、かなり大きいですよね。たとえば毎月100万円あれば、もう「なんだって」できると誇大妄想的な気持ちになるとか。
だから「結婚後の経済的な心配などしなくていい、わたしも働いて稼いでくるから」と彼に言えば、彼は「25×2=50」という計算を、たとえばします。
彼もあなたも手取り25万円なら、ふたりで50万円の生活ができると考えるわけです。
手取り25万円の人が思い描く50万円の生活は……もう夢のような生活でしょう。

正しいおばさんを味方につけよう!

自分に自信がないという理由で「タイミングじゃない」と言う彼に対しては、「自信などいらない」と言ってあげるといいかも。
マジメな話、人っていくつになっても自信など持っていない人のほうが圧倒的に多いのです。
みなさんそれぞれの立場で自分に自信がないのです。だから自信がない者どうしが結婚して寄り添えばそれでいいのです。

あるいは「これだけつきあって結婚しないって、どういうことよ」と、彼を正座させて説教するとか。
むかしは「適齢期のお嬢さんと、結婚を前提に交際していないのであれば、お嬢さんに失礼だから、今すぐ別れてきなさい」と説教するおばさんがいました。すごく正論を言う「正しいおばさん」「いいおばさん」ですよね。
今の時代は、こういう面においては多くの人がだらしないので、こういう正しいおばさんの協力を得るのも有効ではないでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚…今はまだタイミングじゃない」の男性心理と対処法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。