大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本命に昇格したい!「セフレと付き合うためのLINEテク」5選
2018年03月27日更新

本命に昇格したい!「セフレと付き合うためのLINEテク」5選

一度カラダの関係を持ってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまうセフレ。
そんな状態から本命に昇格するのは簡単なことではありません。
しかし、ちょっとしたLINE1つで彼を心変わりさせてしまうことができるかもしれないんです。
今回は、そんなLINEテクを5つご紹介いたします。

1:自分発信の連絡をしない

相手の男性に嫌われたくないからと、マメにLINEを送ったりしていませんか?
あなたの方からLINEを送り続けていると、彼は何もしなくてもあなたが自分の元から離れていかないと思い込んでしまいます。
自分からLINEを送るのはガマン。彼からの連絡を待ちましょう。

2:返事をすぐに返さない

待っていた彼からのLINEが来たからと、すぐに返事を返すのはNG!
最低10分は経ってからLINEを返すようにしましょう。
すぐにLINEの返事をしてしまうと、彼の都合に合わせることになってしまいます。
最低10分、または彼からの返事が返ってきたのと同じくらいの間を開けて送るのが理想的です。

3:疲れたときはハッキリと伝える

仕事で疲れている時、「彼のため」と無理をしていることはありませんか?
疲れたときは「疲れた」、眠いときは「眠いから寝るね」など、ハッキリと伝えるようにしましょう。
男性は、女性に甘えられると嬉しくなるもの。
無理をしている女性よりも、素直に自分のことを伝えられる女性の方が大切にしてもらえますよ。

4:送る文章は素っ気なく

いくら彼のことが好きだからといって、ハートマーク炸裂の好き好きLINEは逆効果。
あなたからのLINEがうっとおしく感じさせてしまうこともあります。
彼に送る文章は“短く素っ気なく”。
絵文字や顔文字も必要最低限で大丈夫です。
一緒にいるときはそう感じないのにLINEはなんとなく素っ気ない…あれ、俺のこと好きなの?そうでもないの?
という状態を作り出すのです。

5:最後は“既読スルー”

何度かメッセージのやり取りをしたら、あとは既読スルー。
彼からの返事がくると、ついメッセージを送りたくなりますが、ここは送ってはいけません。
送るのを止めるタイミングも、少しやり取りが盛り上がっているときが良いでしょう。
「あれ?返事が来ない…このタイミングで?!」と、あなたのLINEが来ないことであなたのことを頭から離れなくさせる効果があります。
天邪鬼な気まぐれ女になってしまいましょう。

 

いかがでしたか?
セフレから本命になるには、かなりの駆け引きが必要。
いつまでも彼の都合に振り回されているようでは、本命になんてなれませんよ。

 

Written by みっこ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本命に昇格したい!「セフレと付き合うためのLINEテク」5選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。