大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月27日更新

しつこい男性の誘いを上手くかわす会話テクニック

男性の中にはしつこくデートに誘ってくる人もいますよね。
相手を傷つけないようにやんわり断っているのに、それが逆効果になっていつまでもしつこく誘われたことがある女性も多いのではないでしょうか。
角が立ったり関係が悪くなったりするのできっぱり断るのって難しいですよね。
でも自分の中で断る時のテンプレートを用意しておけば、男性に誘われた時のストレスを減らすことができます。
今回の記事では、男性からのしつこい誘いを上手くかわすテクニックをご紹介します。

イエス・バット法

これは相手の提案の価値を認めつつそれに続けて断りを入れるテクニックです。
例えば
「美味しいイタリアンのお店を見つけたんだけどこんど行ってみない?」
と言われた時には
「イタリアン私好きです~!でも実は最近仕事が忙しくて行けそうにないんです、ごめんなさい・・・」
というように返します。
「ごめんなさい、仕事が忙しいのでいけません。」
と断りの言葉だけだと角が立ちますが、この方法なら断りの言葉も伝えやすくなります。

「ありがとう」を入れる

これは断りの言葉の中に「ありがとう」「嬉しい」などのポジティブな言葉を入れるテクニックです。
「誘ってくれて嬉しいんだけど、今は仕事に集中したいからまたいつかね。」
「ごめんその日は予定があってだめなんだ。誘ってくれてありがとう!」
というように、ポジティブな言葉をクッションにすることで断りの言葉を伝えやすくなります。

 

どちらのテクニックにも共通するのは「クッションを挟む」ということです。
「イエス」や「ありがとう」などのポジティブな言葉を挟むことで断るときのストレスを軽減することができます。
また、断りの言葉ははっきりと伝えることも大切です。
「ちょっと微妙かも」
というような言葉で断られると、相手も嫌な気持ちになります。
断りの言葉ははっきりと、その代わりポジティブな言葉でクッションを作るのが上手に誘いを断るコツです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。