大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会いや別れの季節を乗り越える!気分の波をコントロールできる...
2018年03月27日更新

出会いや別れの季節を乗り越える!気分の波をコントロールできるようになる方法

自分の心の波がコントロールできず、相手のちょっとした言動で気分が浮き沈んでしまう…恋は楽しい反面疲れるし、面倒くさいと感じる…そんな時ありませんか?
出会いや別れの時でも気分の波にふりまわされず、自分の心をちょっとコントロールできたらもっとうまく恋ができる気がしますよね。
そこで今回は決して100%ではないけれど、今より少しだけ気分の波をコントロールする方法を教えます。

気分の波をコントロールするには、波が生まれた原因を探るべし

熱が出たら医者に行き、原因を調べてもらいますよね。気分も同じです。なぜ上がったのか、落ちたのか、原因がわかれば対処の方法が見つかります。ここで大事なことはその原因に感情を入れず、事実のみを明らかにすることです。
例えば、素敵な人に出会ったけれど、あまりこちらに興味を持ってもらえない気がして落ち込んだ場合について考えてみましょう。
ここで落ち込んだ原因を考えると、興味を持ってもらえなかったからと結論づけてしまいがちです。でも、そこには事実ではなく感情が入り込んでいます。
話すときに目が合わなかったからなど具体的な出来事が事実に当たります。

自分で勝手な解釈を加えていると知るべし

相手に興味を持ってもらえなかったと思うのは自分の勝手な解釈であり、事実ではありません。照れ屋だったから目が合わなかったなど、解釈はどうにでも考えられるのです。
たいていの場合、事実のみではなくそこの自分なりの解釈を加えて物事を考えます。そして、その解釈の仕方によって気分があがったり、落ちたりと波が生まれるのです。
気分の波を生み出しているのは自分自身であり、事実ではないということを知りましょう。

コントロールには訓練あるのみ

では、原因がわかったとして、どう対処したらいいのでしょうか。
それは、事実に勝手な解釈を加えないように訓練をすることです。気分の波をコントロールするためは落ち込んだ、上がりすぎたという度に事実に解釈を加えていないかを確認するのです。
気分の波の原因を探り、そこにある勝手な解釈を排除してみましょう。それを繰り返していくとおのずと落ち込みすぎず、調子に乗りすぎず、気分の波をコントロールできるようになります。
訓練し続ければ、どんな出会いや別れに遭遇しようとも、気分の波を穏やかにコントロールできるようになるはずです。

気分の波をコントロールして恋愛上手になりましょう

出会いや別れは人生でも大きな出来事です。それに対し、まったく落ち込まない、気持ちが昂ぶらないという人はいません。
ただ、気分の波の大きさをコントロールできれば、これから起こるであろう出会いや別れの時にでも、必要以上に感情に振り回されることがなくなります。
特に恋愛において、気分の波が穏やかであることは、自分だけでなく相手にとっても居心地のいいものとなりうるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会いや別れの季節を乗り越える!気分の波をコントロールできる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。