大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 鈍感女子 VS 敏感女子…どっちがモテて、どっちの幸せが長続...
2018年04月05日更新

鈍感女子 VS 敏感女子…どっちがモテて、どっちの幸せが長続きしやすい?

女性の中には、何事にも察しがよくてテキパキしている敏感女子とマイペースで空気をあまり読まない鈍感女子が存在します。
それぞれにメリットやデメリットがあるのですが、実際の恋愛でモテたり幸せが長続きするのはどちらなのでしょうか。
そこで、今回は鈍感女子と敏感女子の恋愛について解説していきます。

敏感女子は気配りができるところが魅力

敏感女子の最大の魅力は周囲を見ながら行動ができるため、気遣いができる女性として評価されやすいところです。
特にコンパや飲み会では、周りの状況を把握して先回りして行動するので中心的な立場になりやすく、仕事でもできる女性として評価されやすくなっています。
恋愛においても、相手が何を思っているのかを感じ取り、相手の望むものをすぐに判断して行動できるでしょう。そのため、男性からすれば気が利くと思うのはもちろん、自分の望みや考えをわかってくれて甘えやすいことからモテると考えられています。

鈍感女子はマイペースさがモテるポイント

鈍感女子の魅力は何かというと、そのマイペースさや空気を読めないところです。
一見すると、空気が読めないのは悪いところではないかと思われがちですが、自分の思うように自由に生きている姿や空気を読まずに相手にアタックしていく姿勢などは、意外と男性からも好感を集めやすいのです。そのため、モテやすいと言われていますし、鈍感だからこそ男性も気を遣わずに自然体で接することができるため、幸せが長続きすることも多いようです。

どちらでも恋愛に関してはメリットとデメリットがある

このように、鈍感女子と敏感女子にはそれぞれ特徴や魅力があるのですが、鈍感女子はその鈍感さゆえに相手の好意に気付きにくく、モテても恋愛に発展しにくい部分があります。
敏感女子も相手の気持ちを考えすぎてしまうためにアタックできなかったり、気遣いに疲れて幸せが長続きしないケースもあるようです。
そのため、どちらの女子のパターンであってもモテたり、まったくモテないというケースはありますし、どっちの幸せが長続きするかとは言いきれません。
ただ、敏感女子よりも鈍感女子の方が恋愛はうまくいきやすいとされていて、敏感女子も見習う部分は多いと言われています。

鈍感女子でも敏感女子でもまずは自分を大切に

女性にとって恋愛は人生の大きな出来事になることが多く、モテたり幸せを長続きさせたいと願っている人は多いことでしょう。
一般的に恋愛向きとされているのは鈍感女子ですが、敏感女子でもうまくいくケースはたくさんあります。
ですから、鈍感女子でも敏感女子でも無理をせずに、自分のペースで恋愛を楽しむことが大切です。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 鈍感女子 VS 敏感女子…どっちがモテて、どっちの幸せが長続...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。