大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本当にアナタは大丈夫?男性がゲンメツする女性の臭い7パターン
2018年04月07日更新

本当にアナタは大丈夫?男性がゲンメツする女性の臭い7パターン

動物は相手が発する臭いで、敵か味方かを見分けます。このように香りはイメージを決定づける大きな要素。男性は無意識のうちに、香りで女性の好き嫌いを決めているのです。嫌いな女性に分類されないよう、今回は「男性がゲンメツする女性の臭い」を紹介いたします。

【1】夕べ何を食べたか分かるような臭い。

ニンニクやニラ、ネギなどが入った料理を食べると、翌日まで臭いが残ってしまいます。

女性からこの臭いがすると、男性はゲンメツするようで、「リアルな臭いに、ムードも吹き飛んでしまいます」(20代男性)とのこと。

食べた物の臭いは、本人が思う以上にキツイもの。デートの前の日は、食べる料理にも気を使いましょう。

【2】脇汗の臭い。

汗をかくようになると、同時に、脇からも臭いが漂ってきます。

これは、汗によって雑菌が繁殖してしまうから。除菌・防臭用の洗濯洗剤を使ったり、脇汗パッドを当てて、男性がドン引きする臭いをシャットアウトしましょう。

脇汗の臭いは、ワキガとは違うので、努力で防ぐことができますよ。

【3】オリモノの臭い。

せっかくエッチな雰囲気になっても、服を脱いだ瞬間、鼻を刺すオリモノの臭いがしたのでは、男性もゲンメツしてしまいます。

かといって、市販のせっけんでデリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまっては、弱酸性バリアや善良菌まで取れてしまい、逆効果に。

デリケートゾーン専用の石鹸でケアしましょう。あまりに臭いがキツイ場合は、病気の場合もありますので、産婦人科を受診してください。

【4】頭の臭い。

理想はサラサラヘアで、シャンプーの香りが漂う女性。でも、汗をかきやすい夏は、そうも言っていられません。

夕方のデートで、頭からプーンと臭いが…などということもあります。

しかも、男性は女性の頭の臭いに敏感です。男性の好感度を下げてしまわないように、シャンプー後は生乾きで寝ない、薬用シャンプー&ローションを使うなどの対策をしましょう。

【5】ワキガの臭い。

ワキガは男性だけの現象ではありません。いつも臭っているので、鼻が慣れて気づかないことも多いワキガ。

ワキガの原因は、アポクリン腺から出る汗が、皮膚の菌で分解されるからです。こまめに制汗スプレーを吹き付けたり、ワキガ対策専用のデオドラントを利用しましょう。

あまりに気になる場合は、医者に行くのも良い方法です。

【6】きつすぎる香水の匂い。

女性が良かれと思ってつける香水ですが、男性には不評。「香水がきついと、思わず顔をそむけたくなります」(20代男性)汗の臭いを隠そうとして香水をつける女性もいますが、それは逆効果ということです。

シャンプー・コンディショナーや洗濯石鹸の香りなど、なるべく自然な香りで勝負するようにしましょう。

【7】胸の谷間の汗の臭い。

女性は気にならないのに、男性が気にしている場所が、胸の谷間の汗の臭いです。

「夏は胸が開いた服を着るからか、生臭い臭いがする女性がいて、ガッカリです」(20代男性)確かに胸の間は汗の流れ道。トイレに入ったとき、ウェットティッシュでふくなど、気をつけたいものです。

臭いに敏感な男性が多いようなので、他に、足の臭いなども気にしたいものです。

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本当にアナタは大丈夫?男性がゲンメツする女性の臭い7パターン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。