大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月08日更新

重い彼女になってない?恋人の心を掴む尽くし方とは?

彼氏ができたらたくさん自分から尽くしてあげたい!
そう思う女性は多いのではないでしょうか。
でも尽くし方を間違ってしまうと彼氏から重いと思われたり嫌われてしまったりするかもしれません。
実際男性が彼女に不満を感じるのは「重い」と感じた時が多いそうです。
今回の記事では、恋人の心を掴む上手な尽くし方をご紹介します。

欲しいものだけをあげる

尽くすタイプの女性がやってしまいがちなのは、男性が求めていないことまでやってあげてしまうことです。
『いつもご飯を作ってくれるのは嬉しいと思っていたけど、ある日洗濯までしてくれていた時にちょっと引いた。』
なんて話も男性から聞いたことがあります。


「なんでもやってあげたい!」
という気持ちは分かりますが、相手の気持ちを無視してやり過ぎてしまうと逆効果です。

『今日ご飯作ろっか?』
『私今日は暇だからなんかやっておいてほしい家事あったらやってあげるよ』
など、相手に事前に聞いてみるのも良い方法。
相手に聞かずにサプライズでやるのなら、相手の反応をよく見ながら、自己満足にならないように注意しましょう。

尽くし過ぎて安心させない

たくさん尽くしてくれる彼女がいると男性は凄く安心します。 『この人はこんなに俺のことが好きなんだな』 という気持ちになるのです。 一見良い事のようにも見えますが、実は男性の浮気欲求を高めてしまう危険もあるのです。


不思議なもので男性は安心すると浮気心が芽生えやすくなると言われています。
それは、いつも傍に安心させてくれる人がいることで、逆にもっと冒険したい気持ちが強くなってしまうからのようです。
自分が尽くすタイプだという自覚がある人は、他の男性の話をあえて彼氏にしてみるなど、ちょっとカレの嫉妬心をくすぐってみるといいかもしれません。

 

尽くすことは悪い事ではありませんが、考えなしに自己満足だけでやってしまうと良くないことばかり起こってしまいます。
尽くしたい!と思うのなら、ただ闇雲に尽くすのではなく、是非この記事を参考にカレの心を掴めるような尽くし方を実践してみてください。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。