大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 安い女と高い女…その違いとは?自分の価値を正しく知っていてこ...
2018年04月11日更新

安い女と高い女…その違いとは?自分の価値を正しく知っていてこそ大人女子!

安い女と高い女という言葉はよく使われますが、どちらも女性のイメージに大きな影響を与えることになります。
男性と仲良くなりやすいのは安い女かもしれませんが、そのイメージがつきまとうことは決して良いことではないでしょう。
一方、必要以上に男性から警戒をされてしまうことになりやすいのが高い女です。
そこで今回は、それぞれのイメージについて考えてみましょう。

男性目線の女性の評価

安い女や高い女などという言葉が盛んに使われるのは、それだけ言葉のイメージに関心を寄せている人が多いことを物語っていると言えるかもしれません。
そもそも、それぞれ一体どのような女性を指すのか疑問に持つ方もいるでしょう。
安い女と表現されるのは、男性が簡単に落とすことができると感じる女性が多いです。反対に高い女とは、自分には手が届かない女性という風に捉えられることが多いでしょう。

安い女と高い女の違いとは

安い女と高い女との差はどのようなところにあるのでしょうか。結論から言えば、男性に対する態度に大きな違いがあると言えます。
安い女は自分の価値を安く見せることで男性の気を引きますが、高い女は時には男性を見下すような態度で簡単には近づけさせない傾向にあります。
また、どちらの方がモテるということも一概に言うことはできないでしょう。安い女や高い女として男性に思われること自体が決して好ましいこととは言えないからです。いずれにしても、男性側から見て魅力的な女性とはなりづらいのが事実です。

男性との距離感をどう保つか

安い女と高い女のそれぞれの特徴を理解することも大切です。万一、自分自身が安い女と思われているのであれば、その言動や態度を変えることが必要になるでしょう。男性との距離を一定以上に保ち続けることも重要なことです。
反対に高い女と思われているなら、男性との距離感を縮める努力をする必要があります。「こんな一面もあるのか」と思わせることで距離はグッと近くなります。

自分が安い女や高い女になっていないか自覚しよう

自らが安い女や高い女になっていないかということを先ずは知ることが大切です。
なかなか自分自身を客観的に見ることは難しいことかもしれませんが、ヒントになるのは男性に与える印象です。
極端に近づきすぎることなく、あまりにも警戒し過ぎないというような、ほどほどの距離感を取るように心がけましょう。大人女子は自分の価値を正しく知っているものです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 安い女と高い女…その違いとは?自分の価値を正しく知っていてこ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。