大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月13日更新

もう限界…束縛ばかりしてくる彼への3つの対処法


付き合う前はいい人だったのに、付き合ってから豹変して束縛男になる男性がいます。
束縛されるのは精神的にかなり辛いものがあるので、然るべき対処しなければなりません。
対処しないままだと自分が病んできてしまいます。
そうなってからでは遅いので、この記事では、束縛男に対する対処法を3つご紹介しましょう。

1:別れる

はっきりいってしまうと、束縛男を改心させるのはほとんど無理です。
これは彼の性分で、それを変えることは本当に難しいのです。
ですから、束縛男への最も有効な対処法は別れることになります。

もちろん、好きで付き合った彼ですから、別れを切り出すのは辛いことだと思います。
しかし、束縛ばかりするその彼との未来を考えられますか?

おそらく考えられないでしょう。
つまり、辛い思いまでして先のない彼といつまでも付き合っていても意味が無いのです。
心を鬼にして、とっとと別れてしまうことが最善の策です。

2: 「束縛するなら別れる」と脅す

先ほどは束縛男には別れるしかないとお話ししましたが、僅かながらに可能性のある方法をご紹介します。
それが「束縛するなら別れる」と脅すことです。

束縛する心理というのは、あなたがどこか行ってしまわないかという不安から来ます。
その心理を利用して、これ以上束縛をしたら本当にあなたを失ってしまう、と思わせるのです。

注意点としては、暴力を振るう可能性のある彼には言わないことです。
その脅しが彼を刺激してしまい、行動がエスカレートしてしまう可能性がありますから。

3:メールの頻度を初めから少なくする

束縛男は、こまめに連絡をよこすようにいってきます。
その対処法としては、付き合う前から「連絡をあまりしない人」という印象を彼に与えておくことです。

付き合う前は1日に1回しかメールを送らないようにして、束縛されてから1日に3回メールを送るようにしたとします。
すると、単純に考えてメールの頻度は3倍になったことになり、彼に少なからず満足感を与えることができます。

彼女であるあなたの負担も軽減されることでしょう。

まとめ

束縛男とは別れることがいちばんです。 好きな気持ちがあるときは何も考えられないかもしれませんが、
束縛男はあなたに何も与えることはなく、奪っていくだけ。

貴重な時間を無駄にしないよう、自分を大切にしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

数々の職を渡り歩いてきた30代の主婦ライター。大人の恋愛、結婚などアラサー向けの記事を書いています。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。