大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 次に付き合う人と結婚する7つの方法【夏目かをるの最強女になる...
2018年04月13日更新

次に付き合う人と結婚する7つの方法【夏目かをるの最強女になる!vol.8】

初恋の人と結婚する稀有な人を除いて、失恋したり自分から別れを切り出すことになった女性なら誰でも「次に付き合う人と結婚したい」と思うものです。


実は私もそうでした。「次の人結婚願望」がピークに達したのは、父が亡くなった直後でした。
私の父は、地元の史実を地方新聞に投稿する等、田舎のちょっとした著名人でした。外から見れば名士ですが、家の中では唯我独尊。独裁者といっていいでしょう。家族に大迷惑をかけ、しかも他界するまでの10年間は、大きな傷を家族に残していきました。そのため父が亡くなると、悲しみより、とにかくほっとしたという安堵が大きかったですね。

ところが家族の困りものだった父がいなくなると、不思議なことにぽっかりと穴が開いてしまったような空虚さが広がったのです。豊かで充実した時間を失ってしまうことと真逆な空虚さでした。人間というのは、とてつもなく大きな負担がなくなってしまうと、生きる気力もなくなってしまうものですね。脱力感が抜けなかったことを今でも覚えています。
父が他界したためにぽっかり空いた空洞と、そして重い荷物から解放された安堵感が入り混じって「次に付き合う人と結婚したい!」という願望が強くなったのです。

「結婚する!」と決めると、不思議なことに、本当にその人が現れるものなのです。私の場合も、まさにその時に「結婚したい!」という人でした。つまり私が好きなタイプだったのです。
ところが、彼へのアプローチにことごとく失敗。玉砕に次ぐ玉砕、また玉砕、、、
苦い苦い恋の思い出しか残りませんでした。私はのちに、海より深く反省して、失敗から学んだ教訓を心に刻んで、次にやってくる「結婚しよう!」に役立てると決意しました。
その前に、私の教訓を伝授した友達や知人が結婚したことがわかると、私の真っ黒な思い出も生かされたことになります。そこで「最強女になる!」連載の読者のために、特別に「次の人と結婚する方法」を教えますね!

1 グループで会う時は隣に座る。彼の視界に常に自分がいるようにセッテングする

「次の人と結婚する!」と決めたら、自分から好きになった男性に、常に自分の存在をアピールしましょう。それには近くに居続けることが大事です。
社内恋愛や趣味サークル仲間から生じた恋愛は、このパターンが多いです。図々しいぐらい近くにいることをお勧めします。それにはやはり隣にいましょう。
そして帰宅するのも一緒に。例え同じ方向でなくても、遠回りしてもいいから、「おやすみなさい」の言葉をかけあうまで、とにかく一緒にいるのです。

2 既婚者の先輩あるいは友達に仲人のようになってもらう

「次の人と結婚する!」と決めると、恋のチャンスは驚くほどスピーディーになります。
もちろん個人差もありますが、脳がフル回転して、自分を魅力的に見せる方法が閃いたりします。「必要は発明の母」とはこのことです。
また情熱もほとばしりますので、ぐいぐいといきたくなります。主導権を握りたくなったら、ちょっと待って!ここで頭を冷やしましょう。

男性の中には、自分からプロポーズしたいという人もいます。好きな女を手に入れたという狩猟本能を満足させると同時に、相手に対する責任感も生まれます。ですから、告白させた方がいいのか、したほうがいいのかを、信頼できる人にプライベートカウンセリングをしてもらうこと。できたら、既婚者がいいでしょう。結婚の実態を知っている先輩なら、きっと相応しいアドバイスをしてくれるでしょう。かっかと熱くなったハートも、少し覚ましてくれるかもしれません。 つまりここでいうプライベートカウンセリングを施してくれる人は、結婚相談所でいえば仲人にあたります。信頼できる人なら、お金もかからないし、的確なアドバイスをしてくれます。

3 次候補の男性がその場にいなくても「楽しむ」智恵と余裕を持つ

2のようにプロポーズ寸前までこぎつけた人はラッキーだといえるでしょう。
「次に付き合う人と結婚する!」と決めても、出会いの段階でつまずいてしまうことも少なくありません。
出会いがないといって、アットランダムに婚活パーティーに出向いても、期待する出会いもなく、時間とお金を無駄にすることも。でもそんなフライングの時も「楽しもう!」という気持ちを忘れないで。期待した男性がいなかった場合は、飲食を楽しむとか、今まで出会ったことのない世界の人と話ができるとか、面白い人に会えたなど、せっかくの会ですから、楽しみましょうね。
むすっと不機嫌にしていると、せっかくやってきたチャンスも逃してしまいがち。笑顔の女性には、思わぬ幸運が訪れるものです。

4 「理想の人」と「身の丈に会う人」は別物と捉える

結婚したくても出会えないと嘆いている39歳アラフォー女性・瑞樹さん(仮名)。年収300万円ちょっとの瑞樹さんがせっせと貯めた貯金をはたいて、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ある結婚相談所に登録します。その結婚相談所とはーーー“ハイスペックな男性と出会える”というふれこみの相談所でした。
アラフォー女性・瑞樹さんが期待を膨らませて、婚活にいそしみます。なけなしの貯金をはたいたわけですから、「ハイスペックと絶対に結婚する!」とやる気もまるでジェット気流のようにすさまじいものでした。
ところが期待はすぐに裏切られます。申し込んだ男性とは、お見合いが成立しません。3か月、半年と時間が経つうちに、その理由がわかってきたそうです。
「ハイスペックな男性たちは、20代の若い女性たちしか目に入らない。だから一度もハイスペックな男性とお見合いなしに終わりました」
何とも寂しい婚活のケースです。一年で結婚相談所を脱退した瑞樹さんは、合コンに参加する等、個人婚活を再開しますが、出会いがないと嘆いています。


「次の人と結婚する!」と決めた彼女。ところが貯金も使い果たし、時間も労力も情熱も費やしたのに、デートに至らない。どうしてでしょうか。
それは瑞樹さんが自分の理想を、結婚相談所で探したからです。
結婚相談所というのは条件ありき。年齢や職業、趣味、さらに年収から図る生活環境など、価値観が合う男女をマッチングさせる場所なのです。理想の男性は、恋愛なのかもしれませんよ。
もちろんアラフォーの女性が、ハイスペックな男性と恋愛結婚するケースもありますが、結婚相談所で探すのなら、「身の丈に合う人」です。
結婚相談所で失敗しないためには、理想の男性と身の丈に合う男性を、それぞれ書き出してみましょう。自分で認識して、アンテナを張っていれば、次の相手に出会えますよ。

5 外堀から“結婚”を固めていく

相手のことを知るには、彼の友達と仲良くなることがベストです。彼の友達には、彼の価値観がよくにじみ出ています。友達というのは、一緒にいて心地よいから長続きするんです。会うたびに辛くなる人と友達関係を築いている人は皆無ですからね。
彼の友達を観察すれば、彼のこともわかります。似合者同士かも知れないし、全く正反対なのに磁石のS極とN極のように互いに引かれあって続いている友情かもしれません。
友達から彼の価値観を考察したら、今度はあなたが彼の友達に応援してもらえるようにしましょう。彼に対する愛情を、友達に理解してもらうのです。
彼の友達に理解してもらえたら、鬼に金棒。二人を応援してもらえるように、さらっとお願いする。
こうして外堀を固めていって、彼に結婚を決めさせるのです。

6 年末年始に彼の実家に行くこと

ある程度深い関係になると、年末年始の過ごし方が自然と話題に上ります。
「両親に会って」という彼なら、脈あり!彼の両親の前では、彼から愛される女であることを自然体でアピールすればいいのです。とはいえ、緊張しますね。そんな時は、「彼の両親を観察します」と心の中で唱えてみましょう。
彼の両親がどんな夫婦かをウォッチングするのです。妻を大事にする夫で、妻の希望を叶えようと努力をするお父さんなら、彼もあなたを同じように大切に扱ってくれます。
その反対に、お父さんが浮気夫で、お母さんがそれを許す妻なら、彼の将来は60%以上の確率で浮気夫になるでしょう。でももし彼が、父親の浮気を許さず母親を庇うような息子なら、父親とは正反対の家庭を築ける可能性が大きいといえますね。

彼の実家で緊張しまくって堅くならないように、視点を変えて、彼の両親の夫婦のあり方を観察してみましょう。両親というのは、彼の理想(あるいは真逆)の夫婦像なのですから。

7 「住まいの更新」を理由に結婚を急かせる

互いに結婚の意志があっても、いざ実行しようとすると、仕事が忙しいなどの理由でうっかりと先延ばしにされてしまうことがあります。
せっかくあなたが「次に付き合う人と結婚する!」と決めて、これまで努力してきたのに、最後のステージで待たされると、じれったくなりますね。

そんな時は「住まいの更新があるから」と 今の住まいを更新せずに一緒に住むような流れにしましょう。優柔不断な彼も、「更新なら仕方ないよね」と結婚の意志を実行に移すでしょう。
もし更新が来年、さらに再来年でも「更新するから」ということにすればいいのです。
嘘も方便といいますからね。決めたら、早く結婚しましょう!

 

(夏目かをる)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ワーキングウーマン2万人以上の取材をもとに、コラム、ルポ、小説と幅広く執筆中。07年10万人に一人の難病・ギランバレー症候群を後遺症なしに完治。牡牛座、愛猫はエルメス。小説「ボディー・クラッシュ」(河出書房新社)、「季節はずれの恋」(講談社)。「同窓会恋愛」「女の33歳の壁の正体」(週刊朝日)。書籍「英語でリッチ!」(アーク出版)で第12回ライターズネットワーク受賞。 ・恋愛小説「眠れない夜」配信中 ・公式ホームページ:http://tcw.jp/moon-river/恋愛婚活結婚blog
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 次に付き合う人と結婚する7つの方法【夏目かをるの最強女になる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。