大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月13日更新

これはアウト?セーフ?浮気のボーダーラインのあれこれ

あなたは浮気のボーダーラインを決めていますか?また、その価値観はお付き合いしているパートナーと同じでしょうか。
性別や年齢、付き合いの期間や環境などでも価値観は変わってきます。
浮気に関して寛容な人もいれば、束縛したい、またはされたい人もいて様々ですが、よく耳にするいくつかのケースで一般的なボーダーラインを探っていきたいと思います。

意見が分かれる食事や飲み会

異性の知り合いや友達がいない人はほとんどいないと思いますが、お付き合いの相手からすると敵にもなることもあり得る存在です。
相談に乗るなど、異性の友達と食事や飲みに2人で行くこともあるかもしれません。このようなケースは意見がたいてい分かれますが、付き合い初めの段階ではやはり相手のことや相手の回りの環境などをあまり知らないという心理から「まさか浮気?」と疑うこともあるでしょう。
逆に付き合いが長い場合は相手のことを知っている可能性もありますし、信頼関係のもとで大きな問題にはならないことが多いはずです。
よって、食事や飲み会程度であれば、様子を見て寛容な気持ちでいる方がベターかもしれません。

秘密を作る

前述したような食事や飲み会であっても、隠したりごまかしたりと秘密にされる場合は少し注意です。
相手に心配させたくないという心理もあるかもしれませんが、それがバレてしまった時は大きな疑念に繋がってしまう可能性が大きいからです。
よって、そこがボーダーラインの境目とも言えるでしょう。日頃からウソをつかず正直に話し、相手とコミュニケーションをしっかり取っているかが重要となってきます。

心移りや体の関係があるのは決定的

パートナーと一緒にいても、素敵な人が通ったりすると一瞬目を向けてしまうことはありますが、そのようなレベルではない心移りはボーダーラインを越えていると思う人が多いでしょう。
やはり気持ちが繋がっていてこそのパートナーですので、この関係が崩れてしまうのは浮気とみなされても仕方がないとも言えます。
また、決定的な体の関係があった場合も完全な浮気と言っていいでしょう。
ほとんどの男性、女性共に浮気のボーダーラインを越えた行動となるのではないでしょうか。

大事なのはお互いの信頼関係

いくつかのケースがありましたが、どのケースも人によっては浮気と感じるものであり、逆に言えばパートナーとの良い関係ができていれば浮気でもなんでもないという考え方もできます。
お互いをよく理解し、相手との信頼関係を大事にするなど思いやりの気持ちを持つことで、ボーダーラインにゆとりを持つこともできるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。