大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人に依存して辛くなってしまう。そんなあなたへのメッセージ
2018年04月13日更新

恋人に依存して辛くなってしまう。そんなあなたへのメッセージ

趣味がない人や自分の能力に自信がない人ほど恋人へ依存してしまう傾向があります。
自分が依存してしまう時も、相手が自分に依存してしまう時もどちらもとても辛いですよね。
一度依存してしまうとそこから抜け出すのはとても難しくなります。
でも実はその理由と対処法を知ってさえいれば、簡単に悪い悪循環から抜け出す事ができます。
今回の記事では、依存した時とされた時の対処法をご紹介したいと思います。

自分を癒してくれるのは恋人だけ、と思っていませんか?

依存から抜け出すのが難しいのは悪循環にはまってしまっているから。
ではその悪循環とはどういうものなのでしょうか。

・恋人にしか癒してもらえないと考える
・恋人に癒してもらう

この繰り返しが依存の悪循環です。

趣味がない、自分の能力に自信がない人は普段の生活でストレスを発散する機会が極端に少なくなります。
そうすると癒しを恋人に求めるようになります。


もちろん恋人が落ち込んでいて突き放す人はあまりいませんから、基本的には癒してもらえるでしょう。
そしてこの過程を何度か繰り返すうちに、「自分を癒してくれるのは恋人だけ」という思い込みが完成してしまいます。

恋人以外の楽しみを作る

まずは、この思い込みに気づくだけでかなり依存脱却へ近づくことになります。
なぜなら依存に苦しむカップルは原因が分かっていないことが多いからです。
「自分を癒してくれるのは恋人だけ」
と思い込んでいるのが原因だと分かったら、恋人以外の楽しみを作ることが最善の策だということが分かります。


趣味を見つける、普段の生活でおこるストレスを減らすことができれば依存は改善されていくでしょう。
ストレスを減らすためにも自分に自信を持ったり自己肯定感を高めたりすることがとても大切です。
なにごともポジティブに考える癖をつけたり、自分を否定したりしないように気を付けて生活しましょう。

 

依存はとても難しい問題ですが、原因と対処法さえはっきりしていればそれだけで前向きに向き合うことができます。
依存してしまう、もしくは依存されやすい人は自分たちの普段の生活を良く観察して、どこから悪循環が始まっているのかを確かめてみましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人に依存して辛くなってしまう。そんなあなたへのメッセージ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。