大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本音を言い合える関係になりたいのに…話し合いから逃げる男性心...
2018年04月16日更新

本音を言い合える関係になりたいのに…話し合いから逃げる男性心理3つ

彼氏が話し合いの場を設けてくれないという悩みを抱える彼女は多いのではないでしょうか。
せっかくカップルになったのだから、お互いに本音を言い合える仲になりたいと思うのが女性心理ですが、男性心理はまた別のところにあります。
より良い関係を構築するために話し合いは大切ですが、話し合いを嫌がる男性心理をきちんと把握してあげることも大切です。

①自分が責められていると誤解する

彼氏が彼女との話し合いから逃げるのには理由があります。
男性は話し合いを彼女から持ちかけられたら、自分が責められると思ってしまうのです。
女性としては、何か問題があればどうしてどのような結果になったのか、そのプロセスを彼氏から聞きだそうとして質問をたくさんしますが、それが男性心理としては責められていると感じたり、怒られると思って避けたがる傾向にあります。

②話し合いの場について男性と女性とで捉え方が異なる

女性にとって話し合いの場とは、自分の気持ちを納得させるための場だと考えている傾向が強いのですが、男性の場合は彼女との話し合いの場を彼女をなだめる作業だと思っています。
実際に話し合いをしていると、彼女が激昂して喧嘩に発展してしまうこともカップルのあるあるです。そうなったときに、結局男性が彼女の気持ちをなだめることになることがしばしば…。
そのため、話し合いになると男性は謝るばかりで、早く話し合いを終わらせようとするかもしれません。

③話し合いをして嫌な思いをしたことがある

話し合いから逃げる男性心理の3つ目としては、過去に話し合いをして嫌な経験を持っていることも挙げられます。
過去に恋愛していた彼女から相当追い詰められたり、現在の彼女との話し合いで嫌な思いをしたときには、その経験から二度とそんな思いをしたくないと考え、男性は逃げ腰になるのです。
ただし、話し合いを避けるからといって彼女のことを大事にしていないわけではありません。トラウマになっているだけです。

話し合いを避ける男性心理のまとめ

彼氏が彼女との話し合いを避けるのには理由があります。それは男性心理からすると主に3つ。
1つは話し合いがそもそも彼女をなだめる作業でしかないと思っていることです。
もう1つは自分が責められる機会だと認識していることです。
最後は過去の経験で話し合いをして嫌な気持ちになったことがあることが挙げられます。
これを踏まえた上で、彼との絆を深めるべく話し合いへの声掛けなどを工夫してみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
この記事に関するキーワード
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本音を言い合える関係になりたいのに…話し合いから逃げる男性心...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。