大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月18日更新

理想の男性と知り合うからくりは?【33歳片思い時代】

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、片思いとの付き合い方を伝授してくれる連載コラムです。今回は、理想の男性と知り合うからくりを紹介してくれました!

幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。理想の男性と知り合うためにまず行うべきは「目の前の人に優しくする」ことで、そのためには「お洒落・笑顔・楽しい話題」の3つをすると良いと前回のコラムで書きました。今回は、それらがなぜ効果的なのかを書いていこうと思います。 

なぜ出会えないか?

そもそも皆さまは「女性」として、とても素敵な人なのですね。もしも求める気持ちがあるなら、自分に合った最高のパートナーを得られる人たちです。でも、頑張って出会いを探しているし、ちゃんと仕事もしてるというのに、「理想の人」に出会えない…。こうなると、「みんなには素敵なパートナーがいるけど、自分には(自分に合った)理想の人なんていないのかも」と不安になってしまいますよね。けれど、出会えてない理由は一つ、あなたがあなたらしく生きてない…もしくは、あなたらしさをきちんと発信しきってないからです。

自分が星だとイメージする

たとえば、あなた自身が「星」だとイメージしてみてください。そして同じように光を発する星の中から、あなた好みの星を見つけ、惹かれ合うものだと思ってください。その場合、あなたの光をキャッチしてもらえなければ、あなたの「理想とする相手」に見つけてはもらえませんよね。ではどうしてあなたはあなたの光を発せていないのでしょうか?

それは、「一時の感情に振り回されて、本来のキャラクターを出せてないから」という場合が多いです。具体的には、嫌なことがあったり、辛い出来事があったりすると、そのことにとらわれて、本来のキャラって出しづらくなる。例えば友達に会ったら、会うなり愚痴を言うかもしれませんし、会社に行ったら即仏頂面になってしまうかもしれません。

「別のキャラ」に浸食されてない?

そういう自分の本来のキャラを邪魔する感情に支配されていると、あなたは邪魔されたキャラの人として他人の目には映るでしょう。たとえばあなたが本来は、明るい前向きな人だとしても、同じ友人に愚痴ばかり言ってたら、その友人の目に映るあなたは「愚痴っぽい人」ということになる。

そこで今一度自分自身を振り返ってほしいのですが、愚痴を言ったり、仏頂面になったりするのはあなた本来のキャラクターですか?

もしもそうでないとするならば、自分の1日を振り返って、どのくらい「本来のキャラクターになれているか」を思い出してみてほしいのです。もしかして、「愚痴を言う友達に対してはずっと愚痴を言っている」状態が続いてるのではないですか?そうだとすると、お友達の目に映るあなたは「愚痴っぽい人」かもしれませんよ。あなたはそれでもいいですか?

本来のキャラで行こう

とはいえ私は「愚痴禁止」とか「仏頂面禁止」と言いたいのではありません。誰だって愚痴を言いたい時はあるし、面白くない顔になるときもあります。ただし、「素敵な人と出会いたい」と思った時って、少しは前向きな気持ちになっている時のハズです。ならば、その前向きのときこそ、前向きパワーを利用して、本来のキャラを取り戻せばいい。 今のあなたが前向きではなく「とことん後ろ向きです」というのなら、それはそれでよいのです。さんざん愚痴り倒したら、何年か後には飽きる日が来ますから。そしたら、その時に「あれ、私ってもっと明るくなかった?」と気が付くでしょうし、気が付いたときに、本来の自分に戻ればいいのです。

理想の相手は必ずやいる

つまり、強く言いたいのは「あなたには、あなたに合った理想の相手が必ずいる」ということと、「理想の相手に出会うには、自分らしく過ごせていればよい」ということの2つです。

そして、「自分らしく過ごす」ために有効な方法としては、「目の前にいる人に優しくすること」を意識するのがオススメで、具体的には、「笑顔・おしゃれ・愚痴らない」を実践すると喜びが早く体感できるようになるということなのですね。ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

●「自分らしさ」を発信しなければ見つけてもらえない

●感情に振り回されてもいいが、飽きたら本来の自分に戻るべし


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。