大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月22日更新

性欲がないと愛を感じない?男性脳の作りを徹底解明

男と女は全く脳の作りが違うため、本来相容れない生き物同士。

恋愛においても、結婚においても女性と男性の考え方は全く違い、分かり合えると思っていると必ず失敗します。
「なんで私の気持ち分かってくれないの?」「考えている事がさっぱり分からない」とケンカするカップルも多いですが、男性脳の作りを少し学べば、今まで理解できなかった彼の不思議な部分も理解できるようになって、今より仲良くなれるかも。
今回は、男性脳の作りを徹底解明していきましょう。

性欲がないと女性を愛せない習性

女性脳の仕組みは、生まれた子供を可愛がるような気持ちで男性を愛する事が出来ると言われています。

本能の中に人を愛することが組み込まれていて、母性愛で男性を愛している事が研究で明らかになっています。
それに対して男性は、脳の中のドーパミンという物質に恋愛を操られているようで、目の前の女性に対し性欲が沸くか沸かないかが、恋愛対象か対象外かの境目になります。
性欲が沸かなければ「愛そう」という気持ちになれないのが男性脳なのです。
付き合おうと思う時、その女性に性欲が沸くか沸かないかで判断しているという事です。

近くのものが見えにくい習性

男性の脳は、視野を広げ全体を見渡す事が出来る良い部分があります。
例えばケンカをした時、会話において女性はスタート地点とゴール地点を見失うことがありますが、男性は何を話しているのか、問題はなんだったのかをブレずに話すことが出来ます。
今自分に置かれている状況の全体像を捉え、問題解決するという能力があるわけです。
しかし、逆に近いものに対して意識が向きにくいというマイナス面も持ち合わせています。
そのため、付き合って数年たち彼女に対して自分のテリトリー内にいる人という認識が強くなると、髪型を変えてもわからない、新しい洋服を着てても気付かないというこよが起きてきます。
「髪型変えたのに!」とケンカになるカップルもいますが、男性脳の仕組み上、仕方が無い事なのかもしれません。

脳のリフレッシュはボーッとするという習性

彼女によく「ねえ!私の話し聞いてるの?」なんて言われる男性は多いと思います。 でも、それも男性脳が関係しているんです。
実は、男性の脳は「ボーッ」と何も考えない事でリフレッシュできると言われています。
女性は、友達と会話をしながら頭の中を整理する事でリフレッシュしたと感じますが、男性は一人でボーッと何も考えない時間こそが脳のリフレッシュタイム。
この時間がないとイライラしたり、無口になったりする男性は多いです。
彼がボーッとしている時はできるだけ話しかけないで、そっとしてあげる事が大切です。

 

この他にも、好奇心が旺盛なことが男性脳の特徴としてあり、それが浮気に繋がるなんて説もあります。
好奇心がない男性は魅力的に感じないので、結局浮気をする男性ほど魅力的に感じるということなのかも?

男性脳のシステムを知れば、ケンカやすれ違いでイライラしていた事も多少は我慢できるようになり、より相手を思いやる事ができるようになるはずです。
お互いに思いやりを持って接して、末永くラブラブ状態を維持していきましょう。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。