大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月23日更新

浮気されたくない!旦那の不倫を防ぐための3つの行動

結婚して、不倫に走ってし合う男性と、奥さんを生涯愛し不倫しない男性、その違いはどこにあると思いますか?
「浮気をする旦那としない旦那」と言うと原因は男性にあるように感じますが、実は旦那さんの不倫を食い止めるのは奥さんの努力次第なところもあります。
旦那さんに絶対に不倫して欲しくない!と思う女性に向けて、旦那の不倫を防ぐための3つの行動をお届けします。

女に手を抜かない事

旦那が不倫に手を出してしまう1番の原因は、「妻が女に見えなくなったから」。
何年も同じ家に暮らしていれば、お互い異性として見れなくなってくるのは仕方がない事。旦那の不倫を食い止めるためには「やっぱりお前がいい」という状況を作り出さなければなりません。
旦那に「最近太ったんじゃないか?」と言われても「そうかな」で事を終わらせたり、化粧もせずに部屋着で過ごす姿を毎日見せられたら、「もう女として見れない」と思われてしまって当然かも。
女として自分を見てもらうために、夫婦という関係に甘えず、母親だから仕方ないという言い訳をせずに、キレイでいる努力を続ける事が大切です。

胃袋を掴む事

昔から男の胃袋を掴めば離れていかないという言葉がありますよね。
たかが料理じゃないかと思う女性もいると思いますが、男性にとって「たかが料理」が大切みたい。
家事や育児、仕事が忙しいとどうしても出来合いのお惣菜で済ませてしまったりする事も多いとは思います。
でも、旦那さんは「俺のためにがんばっておいしい料理を作ってくれている」という姿に愛情を感じ、「この人を大切にしよう」と感じるのです。
旦那さんが食べる食べないに関係なく、「あなたのために作ったの」という姿を見せる事が大切!味はそれほど関係ないのかも。
「自分はこんなにもあなたを思っている」という気持ちを行動で示して伝わりやすいのが手作り料理で、不倫が出来る状態になっても「ダメダメ」と浮気を食い止めるストッパーになるようです。

文句の伝え方を工夫する事

一緒に暮らしていると相手の嫌なところが目に付きついついキツイ口調で文句を言ってしまう奥さんも多いのではないでしょうか?
例えば「もっと早く帰ってこれないの?こっちだって忙しいんだから育児くらい手伝ってよ!」という感じですね。
でも、文句を言われると男性は萎縮してしまい、かえって家に帰りづらい気持ちになってしまうみたいです。
家に帰らなければ飲みに行く時間や、女性との接点を持つ時間も増え、不倫に繋がってしまいます。
同じ事を伝えるにしても、「早く帰ってきてくれないと寂しい!子供たちも遊びたいって言ってるの。必要とされているのよ」と優しく伝えてみてはどうでしょう。
「俺は必要とされているんだ!」と浮かれて、毎日会社が終わるとすっとんで帰ってきてくれるようになりますよ。
男性は割と単純なところがあるので言い方ひとつであっさりと考え方や行動を変えてくれます。


今回は、旦那の不倫を防ぐためにできる3つの事をお話しました。
不倫をする男性としない男性がいるのではなく、不倫をさせてしまう妻とさせない妻がいるという事でもあるんです。

勿論、浮気に手を染めてしまったほうが責められることですが。

奥さんの小さな努力次第で、旦那さんはいつまでも妻と子供を愛してくれます。年齢を重ねてもずっと愛し合える素敵な夫婦でいるために、少しの努力を今日から始めてみましょう。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。