大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月24日更新

自分の容姿に自信がない人が実践すべきこと

最近の世の中を見ていると、人と比べることで自信を失っている人が増えているように感じます。
自分の容姿に自信がない人だって、それは誰かと比べているから自信がなくなっているはずです。
周りにもし女性が一人もいなくて、自分の顔しか見たことがなかったら自信の失いようがないですもんね。
今回の記事では、自分の容姿に自信がない人に実践してほしい、自信回復メソッドをご紹介します。

自分の良いところをリストアップする

容姿だけでなく、性格など自分の好きなところ、良いと思う部分をリストアップしてみましょう。
その際鏡を見たり、自分の写真を撮ってみたりすると分かりやすいかもしれません。
容姿も性格もどちらも必ず一つずつは見つけてくださいね。
「一つもない!」はダメです。
必ず一つは見つけてください。


他人からの評価を気にしたり、他人と自分を比べたりしている人ほど「良いところなんてない」と言います。
でもこのリストを作っている時には誰の意見も取り入れなくていいのです。
「めちゃくちゃ甘く採点していいなら自分の鼻の形が綺麗だと思うな」
みたいな感じで、何か言い訳をつけてでもいいですから見つけてください。
自分で自分の良いところを見つけるだけでも自信につながりますが、もっと言えば自分の好きな部分を活かせるファッションやしぐさを取り入れると良いです。
鼻が綺麗な人なら眼鏡をかける、落ち込んでいる人を励ますのが得意だと思うのなら、これからも誰かを元気づけようと行動する度にそれが自信につながります。

汚い言葉を使わない

「脳は主語を理解できない」という話を聞いたことがありますか?

人間の脳は意識的には主語を理解できていても、無意識の領域で主語を理解できないそうです。
つまり、いつも「死ね、バカ、うざい、ブス」などの汚い言葉を使っている人は誰かに向けて言っているつもりでも、同時に自分に対してもその言葉を浴びせていることになるのです。

いつも綺麗な言葉を使っている人や、言葉に敏感な人は、汚い言葉を文字に書いたり心の中で想像したりしただけで嫌な気持ちになります。
自分の容姿に自信がない人ほど、綺麗な人や景色を見た時に意識して「綺麗、美しい、可愛い、好き」などの言葉を言ってみてください。
これを習慣にするだけで、劇的に自分に対する評価も良くなります。

おわりに

他人と自分を比べて落ち込んでしまうのはとてももったいないことです。
それよりも自分には何ができるのかを考えている方がよほど意味があります。
他人と比べて落ち込んでいる人は、もし周りに自分よりも容姿が美しい人が一人もいなければ自信を持てるのでしょうか。
だとしたらそれって本当の自信だと言えるのでしょうか。
自分の容姿に自信が持てないと思っている人ほど、自分という人間の好きなところを人と比べずに探してみてはいかがでしょうか。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。