大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ”大好き”だけじゃダメ…?結婚して幸せになれる人かどうかを見...
2018年04月26日更新

”大好き”だけじゃダメ…?結婚して幸せになれる人かどうかを見極めるポイントとは

大好きな彼と結婚したい!…と思っている大人女子のみなさん、その彼と結婚して本当に幸せになれるのでしょうか。
「大好きな彼と結婚して幸せじゃない訳ないじゃない!」「”彼”と結婚したいの!」と…ちょっと待って!
今回は様々な面から、彼と結婚して幸せになれるのかを考えていきましょう。

彼の仕事軸は安定しているか

結婚は夢ではなく現実です。恋愛とは別物。家族になるわけですよね。一緒に生きていくパートナーです。
結婚後も働く!と思っている女性でも、いずれ子どもを授かればその時は働けません。産休・育休を取って復帰するから大丈夫!と思っていても独身の頃のようにはいきません。子どもが保育園に入れられるか分からないし、入れても時短勤務ですから収入は必然的に今より下がります。
女性も働く今の時代にはあまり耳にしなくなりましたが、やはり男性は「一家の大黒柱」でないと困るのです。
あなたが働くことは、家計をより豊かにするため、もっとたくさん貯蓄するため…くらいに考えておかないと後々、大変なことになります。
だから結婚相手に選ぶべき男性は”仕事軸”がしっかりしている人であるべきなのです。

仕事に前向きか、仕事が好きか

あなたの彼は”好きな仕事”を生業としていますか?いまどき、”好きなこと”をして食べていける人って一握りですから、もしかしたら”1番好きなこと”ではないかもしれませんね。1番ではなかったとしても仕事にやり甲斐を感じていて、前向きかどうかはとても重要です。

「結婚したら働かなくていい」という選択肢がなく、出産もしない男性の人生において仕事というものは、女性が思っている以上にとても大きな割合を占めます。

だからこそ、仕事にポジティブな感情を持っている人でないとその男性の”人生軸”そのものがブレてしまうのです。

客観的に見て彼にその仕事が合っているか

近い存在であればあるほど、その仕事の大変さや、彼の努力が見えて偏りがちになってしまいますが、第三者目線で見て彼にその仕事が合っているかどうかを見極めましょう。

合っていなかったとしても、彼が好きで選んでいるのであれば、収入が良く現状に満足しているのであれば…と思うかもしれませんが、やはりどうしたって仕事に”向き不向き”はあります。頑張っているからいつか結果がついてくるだろう…と考えることが1番危険!

確かに努力は無駄になることはないですが、報われるかどうかというのはその人自身の器量とタイミング、そして運も大きく関係していることは、大人女子であればすでに理解しているのではないでしょうか。

この先、彼と生涯を共にしていく上で、誰より近くで彼の1番の味方になり、信じ、応援していかなければいけないわけで、それにはあなた側にも「彼にはこの仕事がぴったり!やっぱり向いているのね!」と、応援するための根拠と自信が必要です。だからこそ、一度彼には今の仕事が合っているか、そして彼のことを心の底から応援できるかを考えてみましょう。

家族とのつながりを大切にしているか

彼と家族になるにあたって、彼が家庭を顧みてくれる人かどうかというのはとても重要なポイントです。 それには、やはり彼自身の両親や兄弟などへの対応の仕方をチェックするのが何より分かりやすいでしょう。

頻繁に実家へ行くのは現実的に難しくても、今やスマホの時代!連絡頻度やあなたとの会話の中に家族の話が出てくる回数などで測ることができますね。

イベントや記念日への対応はどうか

誕生日、父の日、母の日、敬老の日、両親の結婚記念日など…家族にまつわるイベントや記念日に彼はどのような対応をしていますか? LINEで「おめでとう」と送るだけの彼もいれば、プレゼントを贈る彼、食事や旅行に連れて行く彼など、その祝い方や感謝の気持ちの伝え方は様々です。

その対応の仕方は、これから家族になろうとしているあなた、そしていつか産まれてくる子どもに対しての対応とさほど変わらないはず。 もし、今の段階で家族に対してイベントや記念日をあまり重要視していない彼ならば、今は彼氏彼女だから頑張っているだけで結婚したら何もお祝いしてくれなくなった…なんてことになる可能性が高いといえます。

母親への態度はどうか

よく「マザコン男子はいやだ!」なんて意見もありますが所詮、男性は全員マザコンでしょう。その度合いが人によって多少異なり、それを表に出すか出さないかが違うだけ。

まぁ、デート中に「ちょっとママにLINEするね!」とか「今日はママが早く帰ってこいって言うから…」なんていう、極端なマザコン男子は除外ですが…。 そういったイメージの悪いニュアンスで取り上げられることが多い”マザコン”という言葉なので、良い印象を持っている方は少ないかもしれませんが、マザコンってよく言えば「母親をとても大切にしている」人のことでもあります。

どんな物事にも良い面と悪い面と必ず2つありますよね。マザコン男子も悪い面だけがピックアップされてしまいがちですが、将来、母になるあなたにとっては良い面を見ることも大切なのではないでしょうか。

子どもは親の背中を見て育ちますから、彼が母親を大切にしていれば、あなたと彼の子どももあなたのことを大切にしてくれる子に育つかもしれませんよ。

金銭感覚が同じかどうか

結婚後、お財布を分けるのか、それとも一緒にするのかはその夫婦によって変わりますが、その前に金銭感覚が同じでないと絶対にうまくいきません!

“金の切れ目が縁の切れ目”というくらい、お金にまつわることっていとも簡単に2人の仲を引き裂きます。引き裂くだけならまだしも、恨み辛みが重なって泥沼化する場合も…。

お金は良くも悪くもたやすく人を変えますから、結婚前に金銭感覚の確認はとても重要なのです。

お金を使っても惜しくないものが同じか

まず、とても簡単なのはお金を使っても惜しくないと思うものが同じかどうか、ということ。一方は食事をとても大切にしていて「美味しいもののためならお金は惜しまない」タイプで、でももう一方は洋服が大好きで「おしゃれのためならお金は惜しまない」タイプだとしますよね。

これは一目瞭然。合いませんよね。というか、お互いにお互いを理解し合うことは可能だと思いますが、その喜びを共有できません。となると、デートしても、やりたいこと、楽しいと思うツボ、全てが一致しないのです。

カップル時代でもこれが合わないと上手くいく確率は低くなるので、自然とお別れすることになるかと思いますが、意外とカップル時代って相手に合わせちゃう…という人も多く、実際に結婚してから「あの人が◯◯にたくさんお金を使うような人だと思わなかった!」とか「◯◯に対してケチすぎて無理!」とか揉めることも。

節約しようと思う部分が同じか

先ほどとは逆で、今度は節約すべきだと考える部分が同じかどうか、です。

例えば一方はインドア派で、家にいる間はたとえ真剣に見ていなくてもずっとテレビをつけていたいタイプで、電気料金を少しでも節約しようとするのであれば外食を1回我慢します、というタイプ。でももう一方は見ていないテレビは消すべきだ!と考え、その分、外で美味しいものを食べたいと思うタイプ。合いませんね。

最初に述べた「お金を使っても惜しくないものが同じか」と似ていますが、節約すべきだと考える部分も一致していないと一緒に生活していく上で現実的に辛くなります。

これって、その人の性格や価値観にもよりますが、多くが幼い頃、両親がどのような思考だったか、という部分が大きく影響していると思いませんか?

だから、同じレベルの家庭で育った人と一緒になることが1番良いと言われているのではないでしょうか。育ってきた環境が近ければ必然的に価値観も近くなるものですから。

安定した愛を幸せだと思える人か

長くお付き合いしている、またはすでに同棲しているカップルの場合、すでに”結婚しているようなもの”だから結婚したところで何も変わらない、という方がいますよね。

確かにひとつ屋根の下で一緒に生活をしていれば家族同然のような間柄になり、籍を入れたところで特に何かが変わることもないのかもしれません。でも、実際のところは何もかもが大きく変わります。

カップル時代、同棲時代は他の人に恋をしてしまったら別れれば良いだけ、浮気をしたことがバレても特に罪には問われません。でも結婚して夫婦になればパートナー以外の他の異性との恋は不倫で、法に触れます。罪になるのです。そして別れることも簡単ではありません。離婚の手続きなどの大変さだけでなく、周りへも多大な迷惑と心労をかけることになります。もちろん自分の心もすり減らすことになるのです。

安定を特別な幸せだと思えているか

すでに安定的な交際をしているカップルの場合、「なんか最近マンネリしているなぁ…」とか「たまには遊びたいな」とか、ふとした瞬間に刺激を求めてしまうこともあるでしょう。でもそれをきちんと理性で止められるか。

言ってしまえばカップルは赤の他人です。でもお互いに愛し合ったことによってカップルという特別な関係性になっています。 そしてときめく恋から次第に安定した愛へと変化していきますよね。

自分と違う人間をとても深く知り、時にはぶつかりながらも理解しようとして、関係を深めていきます。 その過程って一生に何度経験できるのでしょう。恋愛経験が豊富とか、今まで交際した人数が多いとかではなく、1人の人と真正面から真剣に向き合い、関係を深めていけるのってきっと多くて5人?3人?くらいじゃないですか?

ちょうど結婚を現実的に考えられる年齢の時に1人の人と安定した関係が築けているのって、素晴らしく特別なこと!そういう相手がいるだけでもとっても幸せなことなのです。

それを、なんとなくではなく、ちゃんと理解していて、ふとした瞬間に相手に感謝の気持ちを伝えられる人ならばこの先もずっと幸せにやっていけるのではないでしょうか。

日常の些細なことに幸せを感じられるかどうか

「彼から100本の薔薇の花束をもらった!」「彼が欲しかったジュエリーを贈ってくれた!」確かに女性の乙女心をくすぐることですし、大好きな彼からであれば幸せを感じない女性はいないでしょう。

でも、それって非日常だからキュンキュンしてときめいて幸せな気持ちになるのって当然っちゃ当然なんですよね。片思い中なら非日常空間でアプローチした方が日常でアプローチするよりも何倍も効果的なのと同じです。

冒頭でも述べましたが結婚は現実です。だから、ごくごく一般的な日常のワンシーンに幸せを感じられるかどうかということもとても重要。 例えば、「彼の体温に触れると安心する。隣に寝るだけで幸せ!」とか「彼が”おいしい”ってご飯をモリモリ食べている姿を見ると幸せを感じる。」とかね。 最初の頃は幸せと思っていたことも、次第に当たり前になって幸せを感じなくなることも多い中で、そんな些細な幸せを感じ続けていられるというのは大切なポイントです。

また、あなたが幸せだと思っているなら彼も思っているはず。たとえ言葉にしてくれなくなったとしても、です。たまにはあなたから「◯◯くんとこうしてるの、幸せ♡」と伝えてあげてくださいね。

無人島に何を持っていく?楽しく見極めて!

現在付き合っている彼と結婚して、果たして幸せになれるのだろうか…と悩む大人女子のみなさんへ、今回は見極めるポイントをいくつかご紹介しました。

最終的には周りがなんて言おうと自分が「幸せだ」って思えればそれで良いのですが、好きという気持ちって現実的な思考回路の妨げになる場合もありますので、今回ご紹介したポイントを冷静にチェックしておくことをおすすめします。結婚してしまってからでは遅いですからね。

でも彼を問いただしたり、真剣にチェックしすぎて一緒にいても楽しくない!なんてことになったら元も子もありませんから、楽しく見極めましょう。おすすめなのが心理テスト方式で聞く方法。「無人島に3つだけ持って行けるとしたら、何を持っていく〜?」とか。 ラブラブ絶頂期なら「◯◯ちゃん♡」とか言われちゃって結局冷静にチェックできないかもですが、彼に「結婚を意識しまくってチェックされてる感」を与えずには済みます。

 

Written by tomo.


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ”大好き”だけじゃダメ…?結婚して幸せになれる人かどうかを見...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。